20120210_2262430

NHKの人気番組「ためしてガッテン」や「鶴瓶の家族に乾杯」「週刊ニュース深読み」の司会を担当している小野文惠アナウンサー。

 

一度担当した番組は、ほとんど降板することがないことでも知られ、持ち前の愛されキャラクターで初任地の山口では当時としては異例の5年間という長期間に渡って顔として活躍し続けました。

 

そんな小野文惠アナウンサーですが、実は2度結婚されています。

 

今回は、NHKの人気女子アナウンサー小野文惠アナについて、調べてみました!

小野文恵アナのプロフィール

 

小野文惠アナは、広島県府中市出身で、1968年4月18日生まれ。

 

広島大学付属福山高校を卒業後、東京大学文学部に進学し、卒業のご1992年にNHKに入局しています。

 

 

小野文恵アナの経歴

 

NHK入局後、山口放送局に配属された小野文惠アナウンサーは担当したニュースでは異例の視聴率20%を獲得するなど、当初から視聴者にも愛された存在でした。

 

ルールがわからないなりに頑張る野球解説や、ちょっとおとぼけな進行など、愛されキャラが人気の秘訣です。

 

1997年に東京アナウンス室に移動後は、「ためしてガッテン」など人気バラエティ番組の進行に起用されます。

 

NHKの顔として、紅白歌合戦においても紅組司会・総合司会どちらも務めています。

 

どの番組においても、年齢を感じさせない愛らしさと、ゲストのトークを上手に拾う進行力、そして本人の明るいキャラクターで、「小野文惠さんでなければ」と思わせる力をお持ちです。

 

ちょっと危なっかしい大ボケ進行も、目が話せません。

 

番組中では、コスプレを担当することもあるなど、NHKアナらしからぬ活躍を見せています。

小野文恵アナの結婚・夫・子供について

 

入局3年目くらいの山口放送局時代に、同僚のアナウンサーと結婚式を挙げたことがあるそうです。

 

しかし、入籍前に転勤で別居生活となり、事実婚状態でそのまま離婚。

 

そして、2012年には再婚(戸籍上は初婚ですが)したことが報じられています。

 

現在結婚されているのは、「翔ぶが如く」「坂の上の雲」といった重厚なドラマを手がけた、NHK編成局編成センターの菅康弘さん(現在の名古屋放送局長)ではないかという説が有力です。

 

小野文惠アナウンサーは、これまで長期休養をしたことが無いため、おそらくお子さんはいないでしょう。

 

担当した番組は軒並み視聴率がよく、かつ長寿番組になるという「勝利の女神」とも言える小野文惠アナウンサー。

 

今後も、NHKのアナウンサーとして独自の地位を築いていくことでしょう!

 

これからも、小野文惠アナウンサーを応援したいと思います。

 

NHK日曜討論の中川緑アナウンサーも要チェック!

小野文恵さん画像集

※クリックすると拡大します。

s_!onofumie0onofumie_tameshitegatten_20141023002014_01_07_ono_fumie_012014_01_07_ono_fumie_022014_01_07_ono_fumie_062014_01_07_ono_fumie_072014_01_07_ono_fumie_26fumiemiku20120210_2262430小野龍馬1無題ono3

 

引用:NHKアナウンスルーム,かばちらの,女子アナ & 気象予報士,──非線形なつぶやき──,今日のみつけた!,五十路の晴耕雨読

 

まとめ

 

・NHKの人気番組「ためしてガッテン」や「鶴瓶の家族に乾杯」「週刊ニュース深読み」の司会を担当。

 

一度担当した番組は、ほとんど降板することがないことでも知られ、持ち前の愛されキャラクターで初任地の山口では当時としては異例の5年間という長期間に渡って顔として活躍。

 

・担当したニュースでは異例の視聴率20%を獲得するなど、当初から視聴者にも愛された存在。

 

・紅白歌合戦においても紅組司会・総合司会どちらも務めている。

 

・現在結婚されているのは、「翔ぶが如く」「坂の上の雲」といった重厚なドラマを手がけた、NHK編成局編成センターの菅康弘さん(現在の名古屋放送局長)ではないかという説が有力。