イチオシ!大山ゆうか気象予報士のカップや身長は?今は鹿児島MBC?

 

鹿児島出身なのに遠く真反対に位置する北海道で頑張っていた大山ゆうかさんは、イチオシ!の天気予報コーナーを担当し、北海道でも愛されているお天気お姉さんです。

 

素朴な雰囲気が人気となり、現在はどこでどのように活躍しているのか、調べてみました。

大山ゆうかさんのプロフィール

 

名前 大山有布佳(おおやまゆうか)
愛称 ゆうかりん
生年月日 1982年11月18日
出身 鹿児島県霧島市
学歴 鹿児島大学
所属 ウェザーニューズ
趣味 ウクレレ、読書(伊坂幸太郎)、落語
資格 気象予報士、防災士
血液型 A型
身長 160cm?
カップ B~Cカップ?

 

身長やスリーサイズなどの身体的なプロフィールについては公表されていません。
 
推測になってしまいますが、高校の教壇に立っている写真から、身長はおそらく160cm程度かそれより若干低い方ではないかと思います。
 
また、全体的にスリムな印象があり、おそらくB〜Cカップ程度ではないかと思います。

 

ゆったりとした服を好んで着ているようなので、もしかしたらもっと大きい可能性はあります。

大山ゆうかさんの経歴

 

鹿児島県霧島市出身で、鹿児島大学を卒業しており、大学4年生の時に気象予報士の資格を取得しています。
 
卒業後、HTB北海道テレビ放送に就職し約6年間勤務していました。

 

イチオシ!の天気予報コーナーを担当し、また”おは天”のお天気お姉さんとしても活躍していました。
 
おは天終了時にHTB北海道から、地元鹿児島県のMBC南日本放送へ転籍しており、同局の気象予報士として専属契約を結んでいます。

 

現在は地元鹿児島のテレビ番組ラジオ番組の気象キャスターとして活躍しています。

 

イチオシ!では、体を張って気象情報を届けている様子が人気となって、遠い北海道でも愛されるお天気お姉さんとなったようです。

 

HTC北海道に就任時にはほぼ素人同然だったのですが、頑張っている様子が良いと当時の掲示板などでも話題となっていました。

 

すでにキャスター歴は長くなってきて中堅と呼べるお天気キャスターですが、今でもテレビの出演の際は緊張するという話しています。

 

お天気コーナーの構成は全て自分で考えており、分かりやすい構成や言葉を使うように心がけているそうです。
 
純朴な雰囲気と真面目な姿勢が、多くの視聴者を引きつけています。

 

現在結婚などされていないようですが、地元鹿児島でいいお相手がいればそういった報道も出てくるかもしれませんね。

 

今後も同じ姿勢で頑張って欲しいです♪

 

ミスオールキャンパスにも選ばれた事のある美人気象予報士の山田玲奈さんも要チェック!

 

大山ゆうかさん画像集

※クリックすると拡大します。

020101 (1)11 (1)o051003831148827460203

 

引用:真砂徳子のブログ「 のりのりで行こう。」,HTB

 

まとめ

 

イチオシ!の天気予報コーナーを担当し、北海道でも愛されているお天気お姉さん。

 

・高校の教壇に立っている写真から、身長はおそらく160cm程度かそれより若干低い方ではないかと予想。

 

・全体的にスリムな印象があり、おそらくB〜Cカップ程度。

 

・鹿児島県霧島市出身で、鹿児島大学を卒業しており、大学4年生の時に気象予報士の資格を取得。

 

・おは天終了時にHTB北海道から、地元鹿児島県のMBC南日本放送へ転籍しており、同局の気象予報士として専属契約を結んでいる。

 

・現在は地元鹿児島のテレビ番組ラジオ番組の気象キャスターとして活躍。

 

・HTC北海道に就任時にはほぼ素人同然だったのですが、頑張っている様子が良いと当時の掲示板などでも話題となっていた。