NHK庭木櫻子のカップや身長は?幸運の女神だった?

 

NHK徳島放送局の庭木櫻子アナウンサーは2015年4月1日にNHKに入局した期待の新人アナウンサーです。

 

可愛らしいルックスで早くも人気沸騰中で、幸運の女神との噂も!?

 

気になる庭木櫻子さんのカップや身長などいろいろ調べてみました!

庭木櫻子さんのプロフィール

 

名前 庭木櫻子(にわきさくらこ)
生年月日 1993年?
出身 熊本県
学歴 熊本大学法学部
血液型 不明
身長 不明
カップ Dカップ?

 

好きな食べ物はアイスクリーム、チョコレートと甘いものが好きなようです。

 

特技は日本舞踊・琴の演奏と古風なもので、大和撫子の雰囲気がありますよね!

 

しかし水泳やサイクリングも好きなようで、アクティブな一面もあります。

 

趣味はドラマ、音楽鑑賞、リフレッシュ術は睡眠、入浴なのだそう。

 

モットーは一期一会で、出会いを大切にしているとのことです。

 

庭木櫻子さんの経歴

庭木櫻子さんは熊本県出身で、熊本大学教育学部附属中学校を経て、熊本大学法学部を卒業しています。

 

2015年に大学を卒業し、アナウンサーとしてNHKに入局しています。

 

同期に橋詰彩季アナウンサー、森下絵理香アナウンサー、副島萌生アナウンサーがいます。

 

「庭木」という苗字は佐賀に多く、祖父母は佐賀県多久市在住だそうです。

 

中学時代には、国税庁が講演する「税についての作文」にて全国納税貯蓄組合連合会優秀賞を受賞しています。

 

大学時代は法律の勉強に励み、地元のラジオ局の学生スタッフとして活動していました。

 

もしもアナウンサーになっていなかったら、パイロットになって空の旅を楽しんでみたかったのだとか!

 

2015年6月7日放送「NHKとっておきサンデー」にて新人アナウンサーのお披露目があり、同期の橋詰彩季、森下絵梨佳、福島萌生とともにテレビ初出演を果たしています。

庭木櫻子さんは幸運の女神!?

 

庭木櫻子さんは幸運の女神だという噂がありますが、その理由は「宝くじ幸運の女神」を務めた経験があるからです。

 

21歳の時に応募者1,029名の中から6名に選出され、平成26年度(第35期)「宝くじ幸運の女神」として、全国42都道府県を訪問しRR活動をしていました。

 

PR動画はコチラ

 

また2014年8月5日にNHKホールで開催された「サマージャンボ(第663回全国自治宝くじ)」の抽選会では、檀上アシスタントを務めました。

 

新人アナウンサーらしいフレッシュな印象の、庭木櫻子さん。

 

今後の活躍に期待です!

 

同期の副島萌生アナウンサーも似たような雰囲気があるような・・・。

庭木櫻子さん画像集

※クリックすると拡大します。

 

8c9858a4573068db3f701fde572c7cede5dd2c918645imgo048005251300617072304_04welcome140715_3img_1788_trimmed

引用:激烈!女子アナニュース,宝くじ公式サイト,上毛新聞,京都府

 

まとめ

 

・2015年4月1日にNHKに入局した期待の新人アナウンサー。

 

熊本県出身で、熊本大学教育学部附属中学校を経て、熊本大学法学部を卒業。

 

・大学時代は法律の勉強に励み、地元のラジオ局の学生スタッフとして活動。

 

・2015年6月7日放送「NHKとっておきサンデー」にて新人アナウンサーのお披露目があり初出演。

 

・21歳の時に応募者1,029名の中から6名に選出され、平成26年度(第35期)「宝くじ幸運の女神」として、全国42都道府県を訪問しRR活動をしていた。

 

・2014年8月5日にNHKホールで開催された「サマージャンボ(第663回全国自治宝くじ)」の抽選会では、檀上アシスタントを務めた。