竹下景子の子供や旦那は?若い頃はすごかった?

 

日本を代表する女優の竹下景子さんは有名映画や大物監督の映画、ドラマへの出演は数知れず。

 

30歳代以上の方で知らない方はあまりいないのではないでしょうか。

 

和服の似合う竹下景子さんですが、若い頃は水着やヌードにもチャレンジしている、そんな竹下景子さんを今回ご紹介いたします。

竹下景子さんのプロフィール

 

名前 竹下景子(たけした けいこ)
本名:関口景子
生年月日 1953年9月15日
出身地 愛知県名古屋市
学歴 東京女子大学理学部社会学科
所属事務所 アイ・バーグマン
身長 157㎝
カップ Eカップ

 

趣味は野球観戦で大の中日ファン、そして始球式も経験しており、特技はクイズで三択の女王の異名を持っています。

 

 

竹下景子さんの経歴

 

子供の頃にラジオの公開放送でスカウトされ、「中学生群像」に出演、デビューを飾っていますが、その後の経歴は凄いの一言です。

 

1976年から「クイズダービー」のレギュラー回答者として活躍、この頃、「お嫁にしたいNO1女優」として人気を博します。

 

1979年以降は山田洋次監督の映画「男はつらいよ」でマドンナ役を三回も務めており、倉本聡監督の「北の国から」に出演して存在感を出しています。

 

2000年にはアジアTV祭主演女優賞を受賞し、2011年には京都国立博物館の初代文化大使にも選ばれています。

 

その後幅広い認知度と才色兼備で現在もNHK「スタジオパークからこんにちは」のMCとしても活躍中です。

竹下景子さんの子供や旦那さんについて

 

竹下景子さんの旦那さんは写真家の関口照生さんですが、かなり年上の男性と結婚しましたね!

 

なんと15歳年上だそうです。

 

息子さんは二人いて、次男が関口アナムさんです。

 

関口アナムさんは、1988年9月17日生まれAB型で身長177㎝で、音楽関係でも活躍し、独り芝居もされているようです。

 

竹下景子さんと息子さん、旦那さん皆さんの今後の活躍が楽しみですね!

 

竹下景子さん画像集

※クリックすると拡大します。

shun090807main_img1289288847_photo241309take103105107900201318

引用:小田原箱根経済新聞,新おとな総研,子ども応援便り,竹下景子オフィシャルサイト
 

まとめ

 

・趣味は野球観戦で大の中日ファン、そして始球式も経験しており、特技はクイズで三択の女王の異名を持っている。

 

・子供の頃にラジオの公開放送でスカウトされ、「中学生群像」に出演、デビューを飾っている。

 

・1976年から「クイズダービー」のレギュラー回答者として活躍、この頃、「お嫁にしたいNO1女優」として人気に。

 

・1979年以降は山田洋次監督の映画「男はつらいよ」でマドンナ役を三回も務めており、倉本聡監督の「北の国から」に出演。

 

・2000年にはアジアTV祭主演女優賞を受賞し、2011年には京都国立博物館の初代文化大使にも選ばれている。

 

・旦那さんは写真家の関口照生さん。

 

・息子さんは二人いて、次男が関口アナムさん。