矢内理絵子のカップは?旦那や大学の情報まとめ!

 

矢内理絵子女流5段は肩までの髪に美しい笑顔、タイトルを6期獲得している美しさと強さを兼ね備えている女流棋士です。

 

2015年には男児をめでたく出産され、現在は休業中(育児休暇中)の矢内理絵子さんの情報をまとめました!

矢内理絵子さんのプロフィール

 

名前 矢内理絵子(やうち りえこ)
生年月日 1980年1月10日
出身地 埼玉県行田市
学歴 本庄東高等学校
所属 日本将棋連盟
師匠 関根茂(9段)
身長 165cm
カップ B~Cカップ?

 

血液型はO型で、趣味は映画鑑賞、ドライブ、吹き矢。

 

特技はピアノで腕前は「アマ強豪クラス」と言われています。

 

得意とする戦法は居飛車と振り飛車、愛称は「やっぴぃ」「やうたん」で、好きな食べ物は納豆。

 

生粋の居飛車派で、バランスを重視する棋風ですが、最近は相手が居飛車でくると振り飛車で応戦している姿が多いです。

 

矢内理絵子さんの経歴

 

矢内理絵子さんは埼玉県行田市出身で、将棋を始めたきっかけは父親が将棋好きで、女流育成会にも「気が付いたら入れられていた」との事。

 

本人は女流棋士になりたいと思っていなかったと言います。

 

1990年に女流育成会に入会、めきめきと頭角を現し、1993年には女流2級に昇級、プロ入りを果たします。

 

1995年には1級、初段と昇段し、第6期女流王位戦で初タイトルにチャレンジし、その後、数々の死闘を繰り広げることになる清水市代さんに完敗します。

 

1997年には女流二段に昇段。

 

第8期女流王位戦で清水市代さんを破り、初のタイトルを獲得し女流三段となります。

 

1998年にはレディースオープントーナメントで優勝、2004年に女流四段に昇段。

 

2006年には第32期女流名人位戦でタイトル獲得し、レディースオープンでも優勝、この年の最優秀女流棋士賞を獲得しています。

 

2007年には初防衛に成功後の2008年には三連覇を達成しました。

 

またこの年にマイナビ女子オープンが始まり、初代女王に輝いています。

 

2014年には150勝に到達し、女流棋士五段となりました。

結婚や大学の噂は?

 

矢内理絵子さんは2013年から2015年にかけて日本将棋連盟の女流棋士会会長を務めるとともに、2013年から東京大学大学院総合文化研究科客員準教授に抜擢されています。

 

また、東京大学教養学部前期課程体験ゼミナール「将棋で磨く知性と感性」を分担担当しています。

 

ファンも多く、NHK衛星第二の「囲碁、将棋ジャーナル」の司会を務めたり、NHK杯テレビ将棋トーナメントの聞き手や司会もしています。

 

2013年9月に矢内理絵子さんのファンでファンレターを送ったことから交際に発展したという30代の精神科医と結婚し、2015年12月15日には予定日より1週間遅れましたが、3701gの男児をめでたく出産されています。

 

子育てがひと段落ついたらまた将棋の世界に戻ってきてくれるでしょう!

 

矢内理絵子さんの今後の活躍も期待しております。

 

島井(横山)咲緒里棋士もナース姿で話題になりましたね!

 

矢内理絵子さん画像集

※クリックすると拡大します。

28634064BLKZe0mCIAIS5N9BA4OEzDCMAARn6Rdabf495f823d7401BH5p_EVCYAAH4mZAvvMrGYCQAA7bduB9uzzrQCAAEuLVoBzg_1KPCcAI9ZoVBgZt1cdCMAAp1E_f4f48db5BOiyH2iCAAA1606BOKRMvCCIAAT3DOBLKZKJBCIAEjFIMBRc7PZtCMAE3-EqBRcuYu4CEAATntfBmshysxCcAAQi-9BT8o2boCMAE-zkfBwkUV27CYAAHorYBvtzCriCUAA_4M5BpNCPD1CQAE_sPOB2hyUP2CEAEg3u0B5SMkOqCIAEbhUcBfcF4qAIgAAEAIZBfzHvurCYAEbOTMBjO0be2CIAA5eI9fe26e7baBlFKTLECcAAdHdNBvtzJ2JCEAASC3l92187c49CMmKUQ9UwAAnt5nBC_YDMJCEAAUcij797e8d645f4a98a76d687d260cce003df5c16a4dc9c1cc68800a5bd06a01287591481f970c012875915bc7970c-800wi90003ca96c4cfcd8a15532f0491d128eBu4eZfXCYAAvYXcBERznywCcAMs87_AowGbyDCQAILmfrBZWx_MbCAAAyxfRA1nRXBwCQAAgtZbf32187938658b02150018b6920120930yauchi00120120930yauchi00220120930yauchi00307484c685aa7d614BKXt7taCUAAQz-KBPmo3dZCcAAAfFeBrTE5E0CQAEOgedBS_qS1CCMAEk1TR

 

引用:やうちりえこ (@riebuusan) | Twitter,第1期マイナビ女子オープン中継ブログ,All about 将棋の世界,囲碁将棋画像ブログ

 

まとめ

 

・生粋の居飛車派で、バランスを重視する棋風ですが、最近は相手が居飛車でくると振り飛車で応戦している姿が多い。

 

埼玉県行田市出身で、将棋を始めたきっかけは父親が将棋好きで、女流育成会にも「気が付いたら入れられていた」

 

・1990年に女流育成会に入会、めきめきと頭角を現し、1993年には女流2級に昇級、プロ入りを果たす。

 

第8期女流王位戦で清水市代さんを破り、初のタイトルを獲得し女流三段となる。

 

・2013年から2015年にかけて日本将棋連盟の女流棋士会会長を務めるとともに、2013年から東京大学大学院総合文化研究科客員準教授に抜擢されている。

 

・2013年9月に矢内理絵子さんのファンでファンレターを送ったことから交際に発展したという30代の精神科医と結婚し、2015年12月には男児を出産。