北村桂香のカップや身長は?大学でもかわいい!

 

女流棋士、北村桂香さんはベビーフェイスでほんわかとした雰囲気をかもし出しています。

 

父親が将棋好きで、桂馬と香車から一文字ずつとって「桂香」という名前になったそうです。

 

あっという間に女流初段まで登りつめた20歳の若手女流棋士、北村桂香さんをご紹介いたします。

北村桂香さんのプロフィール

 

名前 北村桂香(きたむら けいか)
生年月日 1995年11月14日
出身地 京都府宇治市
学歴 立命館大学(在学中)
所属 日本将棋連盟
師匠 小林健二(9段)
身長 不明
カップ B~Cカップ?

 

女流棋士番号は46で、趣味はカラオケ、棋風は振飛車党で、得意戦法は三間飛車ですが、四間飛車から角交換振り飛車も使いこなしています。

 

北村桂香さんの経歴

 

北村桂香さんは京都府宇治市出身で、立命館宇治高等学校卒業後、立命館大学に入学し現在女子大生棋士として活躍しています。

 

小学1年生から父親相手に将棋を始め、6年生になった頃には見事に打ち勝てるほどの実力になったようです。

【動画】勝利者インタビュー 北村桂香女流2級
 
2011年、高校1年生で第47回全国高等学校将棋選手権大会、女子個人の部で優勝し、同年、関西研修会に入会します。

 

2012年、第16回全国高等学校将棋女子選抜大会で準優勝を飾りました。

 

2013年4月、関西研修会D1でも6連勝で、女流3級に昇級。

 

同年6月には、倉敷藤花戦で準々決勝へと進出し、これによって女流2級となり、女流棋士となります。

 

なんと17歳でのプロ入りです。

2014年、年度差し分け以上の成績で女流1級へ昇級し同年には立命館大学へと進みます。

 

2015年、第37期女流王将戦で準決勝に進出し女流棋士昇段級規定を満たし、女流初段となりました。

 

とても順風満帆でここまで昇段しており、年齢もまだ20歳なのでタイトル奪取のチャンスも増えてくると思います。

 

立命館大学でもその可愛さで人気沸騰中。

 

Twitterからはのんびり屋さんのような印象を受けますが、大盤の解説会なども担当しており、責任感を持って臨む姿も見られます。

 

まさに産まれた瞬間から女流棋士になることを運命づけられた北村桂香さん。

 

女王となる日も近いのかもしれません。

 

ここから先の北村桂香さんから目が離せませんし、さらなる大活躍を期待しております。

 

巨乳棋士の飯野愛さんも要チェックです♪

 

北村桂香さん画像集

※クリックすると拡大します。

B-w-PP2UIAAT3YB20110514_010D1000_4473IMG_54911300402-01IMG_549220100717_kitamura20130817_kitamura120130817_kitamura220130817_kitamura320130817_yosegaki2a111a247CLYAJ8ZUAAApRvsCOWFzccUwAAYTeBCQ8IYO2UAAA8SlXIMG_5426000_46252013kitamura120728_043120728_433

 

引用:北村桂香 (@mikeno10) | Twitter,日本将棋連盟,立命館大学,マイナビ女子オープン

 

まとめ

 

・父親が将棋好きで、桂馬と香車から一文字ずつとって「桂香」という名前になった。

 

・棋風は振飛車党で、得意戦法は三間飛車ですが、四間飛車から角交換振り飛車も使いこなす。

 

京都府宇治市出身で、立命館宇治高等学校卒業後、立命館大学に入学。

 

小学1年生から父親相手に将棋を始め、6年生になった頃には見事に打ち勝てるほどの実力になった。

 

・2015年、第37期女流王将戦で準決勝に進出し女流棋士昇段級規定を満たし、女流初段となった。

 

・立命館大学でもその可愛さで人気沸騰中。