台風第1号 (ニパルタック)の気象庁、JTWC(米軍)、ECMWF(ヨーロッパ)の最新進路予想情報では現在沖縄の南で猛烈な強さに発達し台湾へ直撃する予想となっています。

 

→台風1号最新情報はこちら
 

気象庁によりますと猛烈な強さの台風1号は沖縄の南に位置し、西北西へ25km/hの速さで進んでおり、中心気圧は900hPa中心付近の最大風速は85m/s(165kt)、となっており、波の高さは14.7m(48FEET)の予想となっています。

 

JTWC(米軍)・ECMWF(ヨーロッパ)の予想及び、各国のいずれの予想でも猛烈な強さを維持したまま台湾を横断する予想が出ておりますので、沖縄地方、特に石垣島台湾方面にお住まいの方や行かれる方は十分にお気を付け下さい

 

ECMWF予想

ECMWFの予想では、本日から明日に変かけ台湾へ上陸、その後8日~9日に中国大陸に再上陸後、勢力を弱め温帯低気圧に変わる予想が出ています。

14678464866mVyDwMQoHK_8Fa1467846485

 

 

引用:ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)


Weather Undergroundの5日間予報では現在勢力を最大規模のカテゴリー5に強め、台湾へ上陸する時にはカテゴリー4に勢力を落とす予想となっています

 

wp201602_5day

引用:Weather Underground


JTWC(米軍)台風1号情報

JTWC(米軍)の予想も台湾の中部を通過する予想となっています。

 

注意)時刻表記が協定世界時(文中表記はZ)となっているので、日本時間に直す際は+9時間して下さい。

 

attachment00

引用:JTWC(米軍合同台風警報センター)

 

JTWCやECMWFの情報の詳細な見方を知りたい方は下記をご覧ください

JTWC米軍台風情報の見方の詳細解説を掲載!

ECMWFアジア台風情報(ヨーロッパ中期予報センター)の見方や精度!


気象庁 台風1号予想進路図

8日6時には台湾中央部に上陸する予想となっています。

1601-00

 

引用:気象庁


台風1号各国機関台風進路予想図

各国とも同じような進路を予想しており、台湾へ上陸する進路を予想しています。

NEPARTAK

 

引用:http://www.typhoon2000.ph/

 

各国気象機関略称

・HONG KONG(HKO)・・・香港天文台
・USA(JTWC)・・・ 米軍合同台風警報センター
・JAPAN(JMA)・・・気象庁
・BEIJING(NMC)・・・国家気象中枢
(国連各加盟国・地域における中核的な気象機関)

・TAIWAN(CWB)・・・台湾中央気象局
・KOREA(KMA)・・・大韓民国気象庁
・PHILI(PAGASA)・・・フィリピン大気地球物理天文局

美人?可愛い?セクシー?どの気象予報士がタイプ?

台風情報と合わせて可愛い気象予報士さんをご覧ください♪

可愛い巨乳気象予報士と言えばこの人!酒井千佳さん!

民放でも大人気の気象予報士井田寛子さん

現役女子大生お天気キャスター井上清華さん