JTWC(米軍)、ECMWF(ヨーロッパ)の予想で台風8号の発生は予想されていましたが、先ほど気象庁の発表で南シナ海にて台風8号(ディアンムー)の発生が発表されました。

 

気象庁によりますと台風8号は南シナ海に位置し、西へゆっくりとした速さで進んでおり、中心気圧は985hPa中心付近の最大風速は25m/s(50kt)となっており、JTWC(米軍)予報での波の高さは4.0m(12FEET)の予想となっています。

 

台風8号はラオス方面へ向かい、日本への影響は無いと見られております。

 

ただ、台風9号、台風10号、台風11号のたまごの発生も確認されており、日本へ向かってくる可能性がある為、今後の台風情報には注意が必要です。

 

Weather Underground社 台風8号予想

Weather Undergroundの5日間予報では勢力を維持しながら進む予想で、発生から接近までの期間が短いことからカテゴリー1までは発達しないと思われます

 

wp201611_5day_thumb

 

引用:Weather Underground

 


 

JTWC(米軍)台風8号情報

JTWC(米軍)の予想では19日頃にハノイに上陸し、その後消滅する予想となっています。

 

注意)時刻表記が協定世界時(文中表記はZ)となっているので、日本時間に直す際は+9時間して下さい。

wp1116_thumb

引用:JTWC(米軍合同台風警報センター)

 

JTWCやECMWFの情報の詳細な見方を知りたい方は下記をご覧ください

JTWC米軍台風情報の見方の詳細解説を掲載!

ECMWFアジア台風情報(ヨーロッパ中期予報センター)の見方や精度!

 


 

気象庁 台風8号予想進路図

気象庁によりますと台風8号は南シナ海に位置し、西へゆっくりとした速さで進んでおり、中心気圧は985hPa中心付近の最大風速は25m/s(50kt)となっております。

 

08_thumb

引用:気象庁

 


 

台風8号各国機関台風進路予想図

各国とも概ね同じような進路となっております。

 

DIANMU_thumb

引用:http://www.typhoon2000.ph/

 

各国気象機関略称

・HONG KONG(HKO)・・・香港天文台
・USA(JTWC)・・・ 米軍合同台風警報センター
・JAPAN(JMA)・・・気象庁
・BEIJING(NMC)・・・国家気象中枢
(国連各加盟国・地域における中核的な気象機関)

・TAIWAN(CWB)・・・台湾中央気象局
・KOREA(KMA)・・・大韓民国気象庁
・PHILI(PAGASA)・・・フィリピン大気地球物理天文局

 


 

台風の国際規格と日本の規格

台風の国際規格について「台風」と「タイフーン(typhoon)」の違いは、日本(気象庁)では最大風速が17.2m/s(34knots)以上になった熱帯低気圧を「台風」と定義しますが、国際的基準では最大風速が37.2m/s(64knots)以上になった熱帯低気圧を「タイフーン(typhoon)」と定義しています。

kokusaikikaku

 

また、「台風」「熱帯低気圧」の違いは風速のみで、雨に関しては全く関係ありませんので、台風ではないからといって、絶対に油断はしないようにして下さい!

 


美人?可愛い?セクシー?どの気象予報士がタイプ?

台風情報と合わせて可愛い気象予報士さんをご覧ください♪

可愛い巨乳気象予報士と言えばこの人!酒井千佳さん!

民放でも大人気の気象予報士井田寛子さん

現役女子大生お天気キャスター井上清華さん