JTWC(米軍)、ECMWF(ヨーロッパ)、気象庁の台風第13号(マーロウ)の最新予想進路情報を掲載いたします。

 

→台風13号最新情報はこちら

 

※ここから下の記事は古い情報

なりますのでご注意ください。

 

気象庁によりますと台風13号は屋久島の南西約150kmに位置し、北東へ20km/h(11kt)のスピードで進んでおり、中心気圧は1000hPa中心付近の最大風速は18m/s(35kt)となっております。

 

台風12号は8日6時には992hpaに勢力を強め、浜松市の南約80kmへ進む予想が出ており、9日3時には宮古市の東南東約80kmに位置する見込みです。

 

台風が前線を刺激し大雨が予想されるため、台風の進路以外の地域の方も大雨による土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫に注意が必要です。

ECMWF予想

ECMWFの予想では9月8日頃に関東地方から東北地方へ接近、上陸し日本の東海上に抜ける予想が出ています。

 

ただ、10日間予想なので、今後予想が変わる可能性は高いですが引き続き注意が必要です。

 

14732038868LoNyAn55a_W_Qh1473203883

引用:ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)

 


 

JTWC(米軍)台風13号情報

JTWC(米軍)予想では7日15時には沖縄県に最接近し、進路次第では直撃する予想が出ております。

 

注意)時刻表記が協定世界時(文中表記はZ)となっているので、日本時間に直す際は+9時間して下さい。

 

t12_jtwc

引用:JTWC(米軍合同台風警報センター)

 

JTWCやECMWFの情報の詳細な見方を知りたい方は下記をご覧ください

JTWC米軍台風情報の見方の詳細解説を掲載!

ECMWFアジア台風情報(ヨーロッパ中期予報センター)の見方や精度!

 


気象庁 台風13号予想進路図

気象庁の予想では7日18時に四国地方へ接近し、8日に6時に東海地方へ接近後、関東地方へ上陸する予想が出ています。

 

上陸後は東北地方を縦断し北海道方面へ進むと見られています。

 

1613-00

引用:気象庁

 

発達した積乱雲が近づいてきたく場合は、頑丈な建物等に移動するなど安全確保を最優先にして下さい。

 

また、河川の増水は短時間で起こり得るので1秒でも早く高台や建物のできるだけ上へ避難する等早め早めの行動をするようにして下さい。

 


 

美人?可愛い?セクシー?どのN女がタイプ?

台風情報と合わせて可愛い気象予報士さんをご覧ください♪

可愛い巨乳気象予報士と言えばこの人!酒井千佳さん!

あの目と仕草にドキッ!コスプレアナ桑子真帆さん!

NHKニュース7の新女神!?菊池真以さん!