謝依旻のカップや身長は?かわいい日本語で萌え!

 

謝依旻さんは年齢とともにその美貌にも円熟味を増してきている囲碁女流棋士最強の称号を持つ26歳の若き女流棋士です。

 

濃いめの化粧がまた同世代の日本人女性と一線を画していて個性的で、2013年12月には情熱大陸に出演し、「めちゃくちゃかわいい」と評判になりました。

 

今回はそんな最強棋士、謝依旻さんをご紹介いたします。

謝依旻さんプロフィール

 

名前 謝依旻さん(しえい いみん)
生年月日 1989年11月16日
出身地 台湾苗栗県
学歴 東京中華学校中学部
所属 日本棋院東京本院
師匠 黄孟正 九段
特技 ヒップホップダンス
身長 不明
カップ B~Cカップ

 

謝依旻さんの経歴

謝依旻さんは2004年、14歳でプロ入りしていますが、これは2002年に日本棋院の院生になって2年後のことです。

 

2006年には一気に頭角を現し、若鯉戦初代優秀者となり、同年には女流最強戦でも優勝し初タイトルを奪取しています。

 

この活躍で2016年の棋道賞女流賞を獲得しました。

 

2007年には女流本因坊戦で勝利し、さらにタイトルを獲得し、2年連続の棋道賞女流賞獲得となりました。

 

2008年には女流名人も獲得し、3年連続の棋道賞女流賞受賞と共に、棋道賞新人賞も受賞しています。

 

2009年、タイトルをすべて防衛し、4年連続の棋道賞女流賞を獲得しました。

2010年、女流棋聖位を奪取し、タイトル三冠保持し、5年連続の棋道賞女流賞と共に棋道賞優秀棋士賞を受賞しています。

 

2011年には女流本因坊五連覇を達成し、名誉女流本因坊の称号を得ました。

 

6年連続の棋道賞女流賞、棋道賞優秀棋士賞、棋道賞特別賞を受賞しています。

 

2012年、女流名人で五連覇、名誉女流名人の称号を得ています。

 

2016年時点では女流本因坊女流名人女流棋聖会津中央病院杯扇興杯女流最強位全五冠を保持し、こちらは史上初の快挙であり、タイトル獲得合計数も25とダントツの強さを誇っています。

 

強さだけでなく歌や踊りの才能もいかんなく発揮してくれている謝依旻さん。

 

今後も引き続き女流最強棋士として君臨していくことを期待しています!

 

謝依旻さん画像集

※クリックすると拡大します。

CnFqY6LVUAA7bRMIMG_0997BU2dFBqCQAAQbf0By1tRm2CEAAMClO19fkisei2_1150311_1_326fmeijin3_2B42ez5XCIAAQ4c6CqyobToVIAACwvYP7063015Cq3e-QFUkAAgNOWCnFyRr3UcAQAeIACp0vkeaUkAIALJeBjGN6T_CMAERofKBMdtH9FCAAAQuCYCogplB-UIAAwPuJCBrHM2sUIAAOlOICnDs-5YUIAQx5-aCoFeoxnVIAEYFx6COSEWkxUcAE_gAjBE_2b9hCYAEXKH4em1oi2CECrFysw0UMAAihqq150311_1_2Cqij9AzUAAAHWYYd161546969fb1835141206_IMG_7448BfNWn85CAAA6Gx2BMyZW_GCYAAmQWhBnMtF9GCUAAzX4eByiKPNrCUAEmjGSBz4HY8cCcAMkzP7

 

引用:囲碁将棋画像ブログ,謝依旻 (@yimin1116) | Twitter

 

まとめ

 

・2013年12月には情熱大陸に出演し、「めちゃくちゃかわいい」と評判になった。

 

・2002年に日本棋院の院生になって2年後の2004年、14歳でプロ入り。

 

・2006年には一気に頭角を現し、若鯉戦初代優秀者となり、同年には女流最強戦でも優勝し初タイトルを奪取。

 

・2007年には女流本因坊戦で勝利し、さらにタイトルを獲得し、2年連続の棋道賞女流賞獲得。

 

・2008年には女流名人も獲得し、3年連続の棋道賞女流賞受賞と共に、棋道賞新人賞も受賞。

 

・2009年、タイトルをすべて防衛し、4年連続の棋道賞女流賞を獲得。

 

・2010年、女流棋聖位を奪取し、タイトル三冠保持し、5年連続の棋道賞女流賞と共に棋道賞優秀棋士賞を受賞。

 

・2011年には女流本因坊五連覇を達成し、名誉女流本因坊の称号を得た。

 

・2012年、女流名人で五連覇、名誉女流名人の称号を得ています。

 

・2016年時点では女流本因坊女流名人女流棋聖会津中央病院杯扇興杯女流最強位全五冠を保持し、こちらは史上初の快挙であり、タイトル獲得合計数も25とダントツの強さを誇っている