台風11号最新情報(7/13更新)はコチラ
台風11号進路九州四国直撃?JTWC米軍予想


 

●7/13 9:30更新●

台風9号は中国大陸方面へ、台風10号は熱帯低気圧に変わりましたが、JTWC米軍やヨーロッパをはじめ、各国進路予想は固まりつつあり、台風11号(ナンカー)は四国地方に上陸する予想進路が出ています!

 

気象庁によると、台風11号は7/13現在、沖ノ鳥島近海におり中心気圧は950hPa、しかし16日3時には935hPaまで気圧が下がり最大瞬間風速が65m/sと予想されています。

 

KMA(韓国気象庁)の中期予報の予想天気図では7/16に九州南部に上陸する予想進路となっています。

g213_asia_post_grph_ft12_surfce_pa4_2015071212.s096

ECMWF(ヨーロッパ)中期予報(7/16)の予想天気図では九州南部~四国地方に上陸後、日本海側に抜け熱帯低気圧に変わる予報になっています。

2015.7.15.212015.7.16.212015.7.17.21

ただ、今回の台風上陸より恐いのは、今までの大雨+台風の大雨でさらに追い打ちをかけてしまう事です。

 

九州地方、特に南九州の鹿児島市では6月の総雨量が1200mmを超えている所もあり、今回の台風直撃で土砂崩れや洪水などの土砂災害が懸念されますので、十分にご注意下さい。(シラス台地で地盤が非常にもろい点も注意です。)

 

一方今後の台風発生の情報ですが、米軍アメリカ海軍(JTWC)の衛星写真では、現在台風に発達しそうな低気圧はありません。

 

※TS09W、TS11Wはそれぞれ「台風9号」「台風11号」をあらわしています。

 

abpwsair

ちなみにこの「HIGH」「MEDIUM」「LOW」に関して、以下の様に区分されています。

JTWC区分


台風11号各国機関台風進路予想図

NANGKA

引用:http://www.typhoon2000.ph/

 

各国気象機関略称

・HONG KONG(HKO)・・・香港天文台
・USA(JTWC)・・・ 米軍合同台風警報センター
・JAPAN(JMA)・・・気象庁
・BEIJING(NMC)・・・国家気象中枢
(国連各加盟国・地域における中核的な気象機関)

・TAIWAN(CWB)・・・台湾中央気象局
・KOREA(KMA)・・・大韓民国気象庁
・PHILI(PAGASA)・・・フィリピン大気地球物理天文局

 

米アメリカ海軍(JTWC)発表 台風11号予想進路

wp1115

注意)時刻表記が協定世界時(文中表記はZ)となっているので、日本時間に直す際は+9時間して下さい。

 

リンク:http://www.usno.navy.mil/JTWC/

 

 

気象庁発表 台風11号予想進路

1511-00

リンク:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

 

美人?可愛い?セクシー?どの気象予報士がタイプ?

台風情報と合わせて可愛い気象予報士さんをご覧ください♪


JTWC米軍台風情報の見方の詳細解説を掲載!

NHKで大人気の気象予報士井田寛子さん

朝の気象予報士と言えばこの人!渡辺蘭さん!

セクシー気象予報士!?三宅惇子さん