越智さきさんは帰国子女の気象予報士で、NHKワールドTVが制作し、2000年から始まった「NEWSLINE」の初代気象キャスターを務めています。

 

番組の報道はすべて英語になっており、1日に24回、毎正時に放送されています。

 

今回は国境を超えて活躍した気象予報士の越智さきさんをご紹介いたします。

越智さきさんのプロフィール

名前 越智さきさん(おち さき)
生年月日 不明
出身地 埼玉県
学歴 不明
所属事務所 不明
身長 不明
カップ 不明

所持資格は英検一級、TOEIC990点と気象予報士です。

 

越智さきさんの経歴

越智さきさんは5歳の頃に1年間アメリカに住んでおり、その後、日本に帰国し高校生から再度アメリカへ。

 

約7年間ほどアメリカで生活し、大学を卒業した後に帰国し株式会社ウイングに所属しました。

 

日本ではNHK国際放送局の気象予報士として起用されており、番組としてはNEWSLINEの初代気象キャスターを約6年間担当しています。

 

結婚、出産を期に退職し、現在は育児に専念されているようです。

 

2014年4月には親子英会話haru―haruの講師としてブログで紹介されていますが、こちらの活動は親子向けのサークルのようで、レッスンは月に4回、費用は3500円ほど。

 

東京近郊を活動の拠点にしていました。

 

英語の能力はピカ一の越智さきさんですから苦労せず勤められていたのではないでしょうか。

 

しかしこちらの活動の記録は2016年2月を最後に閉ざされていることからサークル自体が消滅したと思われます。

国際経験も豊かな越智さきさんですが、その写真や動画などを含めてその輝かしい記録がまったく残っていません。

 

これまで紹介してきた気象予報士のなかでも飛び抜けて謎の多い人物です。

 

結婚していることは越智さきさん自身のコメントからうかがえますが、年齢なども不明です。

 

おそらく2006年ごろに出産されているので、お子さんももう10歳くらいになっているのではないでしょうか。

 

そろそろ育児から解放されて気象予報士として活動を再開するかもしれませんね!

 

ランニング気象予報士として有名な石榑亜紀子さんも要チェックです♪

 

越智さきさんまとめ

・帰国子女の気象予報士で、NHKワールドTVが制作し、2000年から始まった「NEWSLINE」の初代気象キャスターを務めていた。

 

所持資格は英検一級、TOEIC990点と気象予報士。

 

5歳の頃に1年間アメリカに住んでおり、その後、日本に帰国し高校生から再度渡米し約7年間ほどアメリカで生活し、大学を卒業した後に帰国し株式会社ウイングに所属。

 

NHK国際放送局の気象予報士として起用されており、番組としてはNEWSLINEの初代気象キャスターを約6年間担当。

 

結婚、出産を期に退職し、現在は育児に専念している。