久保智子気象予報士のカップや年齢は?

 

久保智子さんは細身に長い黒髪、優し気な笑顔が印象的な気象予報士です。

 

大学卒業後は流通業界で働いていたため、気象予報士として本格的にデビューしたのは2007年と意外に最近のことになりますが、今回はそんなベテランの貫禄をもつ気象予報士、久保智子さんをご紹介いたします。

久保智子さんのプロフィール

名前 久保智子(くぼ ともこ)
生年月日 不明
出身地 千葉県
学歴 不明
所属事務所 日本気象協会関西支社
身長 不明
カップ B~Cカップ

趣味はお菓子作りと旅行、テニス、スノボーで所持資格は奈良まほろばソムリエ検定2級と防災士の資格をお持ちです。

 

久保智子さんの経歴

久保智子さんは社会人時代の2004年から本格的に気象予報士の勉強を始め、2005年には気象予報士の試験に合格

 

この時ハレクッスブレインのお天気キャスター養成講座を受講しています。

 

2006年からは北海道で気象の仕事に就きましたが、名前は大久保智子で登録されています。

 

2007年、1月には気象予報士としてラジオデビューし同年、札幌テレビ放送(STV)の15:48から19:00にかけて流れる情報番組「どさんこワイド179」でお天気キャスターに抜擢されました。

 

2010年、気象キャスターネットワークに加入しています。

2012年9月でSTVのお天気キャスターを卒業後、NHK富山放送局の18:10から19:00に流れる番組「ニュース富山人」のお天気キャスターとなりました。

 

2013年からは奈良放送(TVN)の平日17:58から18:55に流れる情報番組「ゆうドキッ!」の気象予報を担当しています。

 

2015年11月には淀川近郊で開催された「ふれあい土木展」で、講師として招かれ、「暮らしに役立つ気象情報~災害から身を守る」と題して講演をしています。

 

久保智子さんは年齢が不詳で、結婚についての噂や発表もありませんが、北海道に在住している間は大久保の姓だったことから、その間は結婚していたのかもしれません。

 

誠実に気象予報を伝える久保智子さんは年齢的にはベテランの域だと思いますので、視聴者を安心させる気象予報を続けていってほしいですね。

 

美魔女で有名な早川敦子さんも要チェックです♪

 

久保智子さんまとめ

・大学卒業後は流通業界で働いていたため、気象予報士として本格的にデビューしたのは2007年。

 

趣味はお菓子作りと旅行、テニス、スノボーで所持資格は奈良まほろばソムリエ検定2級と防災士。

 

・2006年からは北海道で気象の仕事に就きましたが、名前は大久保智子で登録されている。

 

・2007年、1月には気象予報士としてラジオデビューし同年、札幌テレビ放送(STV)の15:48から19:00にかけて流れる情報番組「どさんこワイド179」でお天気キャスターに抜擢。

 

・2012年9月でSTVのお天気キャスターを卒業後、NHK富山放送局の18:10から19:00に流れる番組「ニュース富山人」のお天気キャスターに抜擢。

 

・2013年からは奈良放送(TVN)の平日17:58から18:55に流れる情報番組「ゆうドキッ!」の気象予報を担当。

 

画像引用:気象キャスターネットワーク