カロリーナ・ステチェンスカ将棋女流棋士に!カップや師匠、成績は?

 

外国人初の日本将棋連盟・研修会入会者となったカロリーナ・ステチェンスカさんは将棋に出会ったきっかけは日本の漫画「NARUTO~ナルト~」だそうです。

 

そこから将棋に興味を持ち、1日5時間、対戦サイトで将棋の勉強をしているそうですが、今回はそんなポーランドが誇る女流棋士、カロリーナ・ステチェンカさんをご紹介いたします。

カロリーナ・ステチェンスカさんプロフィール

名前 カロリーナ・ステチェンスカ
生年月日 1991年6月17日
出身地 ポーランド・ワルシャワ
学歴 山梨学院大学経営情報学部
師匠 片上大輔六段
身長 不明
カップ B~Cカップ

趣味は漫画、和食を食べることで、得意戦法は振り飛車です。

 

カロリーナ・ステチェンスカさんの経歴

カロリーナ・ステチェンスカさんは2008年に将棋に出会っており、出会ったのが17歳の頃ですから子供の頃から将棋に触れている他の女流棋士と比べかなりの遅咲きです。

 

2011年、フランス国際将棋フェスティバルに出場し女性では最高位の4位になり、この年に2週間ほど日本に将棋留学しています。

 

2012年、第2期女流王座戦でアマチュアながら女流棋士を破っていますが、これは女流棋士を破った初の外国人女性アマチュア選手となりました。

 

2013年、第3期女流王座戦で女流棋士相手に2勝目を飾っています。

 

同年、研修会に入会しています。

 

2014年、ヨーロッパ将棋選手権2014において、ヨーロッパチャンピオンワールドオープンチャンピオンに輝いています。

2015年、第5期女流王座戦では女流棋士2名を破り、本戦出場手前まで進みましたが、敗れました。

 

しかしその後の関東研修会で好成績を収め、女流3級となり、外国人初となるプロ入りを果たしています。

 

同年の第38期女流王将戦でプロ初勝利をしました。

 

2016年、住んでいる山梨県の甲府大使に任命され、2017年、第44期女流名人戦で予選決勝戦に進出し、女流2級に昇級しています。

 

将棋歴はまだ10年にも満たないですが、その類稀なる才能を活かして成長を遂げています。

 

ぜひ優勝をしてさらに将棋界を盛り上げていって、今後のカロリーナ・ステチェンスカさんの活躍を期待したいですね!

 

アマチュア界のまだ幼さの残る表情で美形の小山田友希さんも要チェックです♪

 

カロリーナ・ステチェンスカさん画像集

※クリックすると拡大します

120519_carolina220160813_karo1a150img_6203k-s1k-s2PN2013051801001798.-.-.CI0003

 

引用:マイナビ女子オープン

 

カロリーナ・ステチェンスカさんまとめ

・将棋に出会ったきっかけは日本の漫画「NARUTO~ナルト~」。

 

1日5時間、対戦サイトで将棋の勉強をしている。

 

趣味は漫画、和食を食べることで、得意戦法は振り飛車。

 

・2011年、フランス国際将棋フェスティバルに出場し女性では最高位の4位になり、この年に2週間ほど日本に将棋留学している。

 

・2012年、第2期女流王座戦でアマチュアながら女流棋士を破っていますが、これは女流棋士を破った初の外国人女性アマチュア選手となった。

 

・2014年、ヨーロッパ将棋選手権2014において、ヨーロッパチャンピオンワールドオープンチャンピオンに輝いていた。

 

・2015年関東研修会で好成績を収め、女流3級となり、外国人初となるプロ入りを果たした。

 

・第38期女流王将戦でプロ初勝利

 

・ 2016年、住んでいる山梨県の甲府大使に任命され、2017年、第44期女流名人戦で予選決勝戦に進出し、女流2級に昇級。