石原江里子のカップや年齢は?wikiやプロフまとめ!

 

石原江里子さんは胸元まで伸びた長い髪、色白の肌、大きな目にふっくらした頬、若々しい美人気象予報士です。

 

しかしフェイスブックにはその美貌を掲載せず、猫の写真になっています。

 

飼っている猫なのかは不明ですが、今回は美人気象予報士、石原江里子さんをご紹介いたします。

石原江里子さんのプロフィール

名前 石原江里子(いしはら えりこ)
生年月日 不明
出身地 不明
学歴 筑波大学大学院
生命環境科学研究所
所属事務所 日本気象協会 事業本部
環境・エネルギー事業部
身長 不明
カップ B~Cカップ

所持資格は気象予報士、防災士、初級システムアドミニストレータ、秘書検定準1級、東京都一種公害防止管理者と多種多彩な資格をお持ちです。

 

石原江里子さんの経歴

石原江里子さんは高校は神奈川県の多摩高校を卒業していますので、出身地は神奈川県と思われ、2004年に高校を卒業していますので、現在の年齢は30代前半だと思われます。

 

気象予報士の試験に合格したのは10代の頃で、筑波大学で環境学を学び、大学院へ進学。

 

気象予報士として活躍していたのはこの頃ではないかと思われます。

 

記事の中では、雨の日の街の光景を見るのが好きだと語っています。

2009年に日本気象協会の就職内定をもらい、2010年に大学院を卒業後、そのまま日本気象協会に入社したと思われます。

 

気象予報士としての活躍はまったく見られませんので、おそらくは気象予報士としてではなく、研究者としての手腕を認められての採用だったのではないでしょうか。

表に出てこないのは完全に裏方に回ったためだと考えられます。

 

ひとつの成果として確認できるのは、2017年のエネルギー変換・蓄電システムの一般講演において、日本気象協会の一員として「南早来変電所大型蓄電システム実証事業(3)風力太陽光発電出力変動の事前検知」の論文に名を連ねていることです。

 

今後も気象予報士としてテレビ番組などに登場する機会はないかもしれませんが、日本のエネルギーの未来を担う石原江里子さんの研究を応援しております!

 

東北仙台で活躍中のベテラン気象予報士の鈴木智恵さんも要チェックです♪

 

石原江里子さん画像集

※クリックすると拡大します。

ishiharaishihara2

 

引用:http://www.sun-set.jp/

 

石原江里子さんまとめ

所持資格は気象予報士、防災士、初級システムアドミニストレータ、秘書検定準1級、東京都一種公害防止管理者。

 

・高校は神奈川県の多摩高校を卒業していますので、出身地は神奈川県と思われ、2004年に高校を卒業していますので、現在の年齢は30代前半だと思わわれる。

 

・気象予報士の試験に合格したのは10代の頃。

 

・2009年に日本気象協会の就職内定をもらい、2010年に大学院を卒業後、そのまま日本気象協会に入社。

 

・おそらくは気象予報士としてではなく、研究者としての手腕を認められての採用の可能性が高い。

 

・2017年のエネルギー変換・蓄電システムの一般講演において、日本気象協会の一員として「南早来変電所大型蓄電システム実証事業(3)風力太陽光発電出力変動の事前検知」の論文に名を連ねている。