気象予報士の高橋亜衣は劇団四季にいた?カップや身長のまとめ!

 

様々な職業の方が気象予報士になっているのはお天気お姉さんの中では珍しくはありませんが、劇団四季からお天気お姉さんに転職した珍しい経歴を持つお天気お姉さんがいます。

 

そんな珍しい転職を果たしたのは、現在NEXCO東日本でドライビングウェザーを担当している高橋亜衣さんです。

 

今回はそんな珍しい経緯を持つ高橋亜衣さんについて調べてみました。

高橋亜衣さんのプロフィール

 

出身は東京都で、生年月日は1985年6月5日生まれ。
 
早稲田大学理工学部数理科学科卒業で、趣味は料理、着付け、観劇、お菓子作り、水泳、犬と遊ぶこと。
 
特技は日舞、ジャズダンス、クラシックバレエ。
 
所有資格は気象予報士、英検2級、中学校・高等学校教諭第1種免許(数学)

小さい頃からクラシックバレエを習っていたそうで、今でもクラシックバレエが特技になっており、気象予報士としての活動がメインですが、日舞の活動も本格的に行っているようです。
 
お天気お姉さんとしては、同じような活動を行っている方は他にいないのではという程、幅広い活躍をされています。

 

身長は161cm、3サイズはB86cm・W62cm・H89cm、血液型はO型。

 

芸歴が長い事もあって、公開されている情報が多いです。
 
見た目通りにスリムな体型を維持されていますが、意外にバストは大きいような感じなので、D~Eカップの持ち主ではないかと思います。

 

小さい頃からクラシックバレエをしているだけあって、かなりスタイルが綺麗な方です。

高橋亜衣さんの経歴

 

幼少時にパナマで育った経験を持ち、4歳からクラシックバレエを習っており、それと同時にジャズダンス日本舞踊なども学んでいます。
 
早稲田大学へ進学後、在学中に劇団四季のオーディションに合格し、初舞台をウェストサイド物語で経験した後は、ステージに出演し続け、1000以上もの出演数を経験し、2012年12月に劇団四季を退団しています。
 
退団後、気象予報士の資格を取得し、ウェザーマップの所属となります。

 

そして現在も出演しているNexco東日本のドライビングウェザーを担当となりました。
 
その一方で、日本舞踊の西崎流新宗家に師事しており、舞踊ショーなどにも出演しています。

 

お天気お姉さんと日本舞踊と2つの顔を持つ、幅広い活動をしている高橋亜衣さんです。
 
ウェザーマップの所属でもありますが、オフィス斬の所属ともなっています。
 
お天気お姉さんだけの概念に捕らわれていないのは、素晴らしい経歴があるからでしょうか。
 
お天気お姉さんとして、日舞の活動家として、それかさらに違う何かで今よりも表に出てくるかもしれませんね。
 
今後の活躍が非常に楽しみなお天気お姉さんです!

 
日本舞踊といえば、きもの女王にも選ばれた事のある池田伸子アナウンサーも要チェックです!

 

まとめ

 

・出身は東京都で、生年月日は1985年6月5日生まれ。

 

・幼少時にパナマで育った経験を持ち、4歳からクラシックバレエを習っており、それと同時にジャズダンス日本舞踊なども学んでいる。

 

・早稲田大学へ進学後、在学中に劇団四季のオーディションに合格し、初舞台をウェストサイド物語で経験した後は、ステージに出演し続け、1000以上もの出演数を経験し、2012年12月に劇団四季を退団。

 

・現在はNexco東日本のドライビングウェザーを担当。

 

日本舞踊の西崎流新宗家に師事しており、舞踊ショーなどにも出演。

 

※TOP画像引用:ウエザーマップ