台風14号最新情報はコチラ
→〔2015〕台風14号の米軍、ヨーロッパ最新進路!関東への影響は?

 


 

台風14号のたまごがJTWC(米軍合同台風警報センター)及び気象庁の発表で関東地方の南の海上で発生しました。

 

現在、気象庁では熱帯低気圧(b)とされており、8月6日18時現在、マリアナ諸島付近にあり中心の気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は15m/s(30kt)です。

 

しかし、8日12時の予想では中心の気圧は998hPa、中心付近の最大風速は18m/s(35kt)となり、この時点で台風14号と認定されることになります。

 

ECMWF(ヨーロッパ中期予報)では8/12頃、関東地方に再接近する予想となっていますが、上陸は無く北太平洋側へ抜ける予想となっておりますが、進路が北よりになる可能性はあり、この場合関東地方に上陸する恐れがあります。

14388570230zKVT1YLuu3zKBJ1438857023

 


一方米軍アメリカ海軍(JTWC)の衛星写真では、台風14号のたまごとなる「HIGH」レベルの監視対象の熱帯低気圧(Tropical Cyclone Formation Alert WTPN21)が確認されております。

※TY13Wは「台風13号」をあらわしています。

abpwsair

 

ちなみにこの台風の認定の方法(国際&日本規格)「HIGH」「MEDIUM」「LOW」に関して、以下の様に区分されています。

JTWC区分kokusaikikaku

※「台風」と「タイフーン(typhoon)」の違いですが、日本(気象庁)では最大風速が17.2m/s(34knots)以上になった熱帯低気圧を「台風」と定義しますが、国際的基準では最大風速が37.2m/s(64knots)以上になった熱帯低気圧を「タイフーン(typhoon)」と定義しています。


また、「台風」「熱帯低気圧」の違いは風速のみで、雨に関しては全く関係ありませんので、台風ではないからといって、絶対に油断はしないようにして下さい!

 

過去には弱い熱帯低気圧 (Tropical Depression)による大雨が原因玄倉川の中州でキャンプをしていた方達が流され、子供を含む13名が死亡する玄倉川水難事故という大事故が発生しています。


 

米アメリカ海軍(JTWC)発表 台風14号たまご予想進路

 

注意)時刻表記が協定世界時(文中表記はZ)となっているので、日本時間に直す際は+9時間して下さい。

wp9615

リンク:http://www.usno.navy.mil/JTWC/


気象庁発表 台風14号たまご予想進路

b-00

 

 

美人?可愛い?セクシー?どの気象予報士がタイプ?

台風情報と合わせて可愛い気象予報士さんをご覧ください♪


JTWC米軍台風情報の見方の詳細解説を掲載!

NHKで大人気の気象予報士井田寛子さん

朝の気象予報士と言えばこの人!渡辺蘭さん!

セクシー気象予報士!?三宅惇子さん