スポンサードリンク

秋雨前線に暖かく湿った空気が流れ込むため、雨雲が発達しやすくなります。前線に近い九州や四国の太平洋側は局地的に雨雲が発達して、雷を伴い強く降ることがある見込みです。すでに大雨となっている所では地盤が緩んでいるおそれがあるため、土砂災害などに注意をしてください。

その他でも雨が降ることはあるものの、前線の活動が弱まるため、中国四国の瀬戸内側では段々と雨が降りにくくなります。日差しが届くこともあるので、傘の置き忘れにご注意ください。

▼雨雲レーダー
https://weathernews.jp/onebox/radar/?fm=youtube

▼No.1お天気アプリ「ウェザーニュース」
https://weathernews.jp/s/download/weathernewstouch.html?fm=youtube
2021年おすすめ天気アプリ ダウンロード数ナンバーワン!世界最大の気象情報会社ウェザーニューズが運営するNo.1お天気アプリ「ウェザーニュース」。予報精度は90%以上の一番当たる天気予報。