スポンサードリンク

11月6日(土)の全国の天気をウェザーニュースキャスターの角田奈緒子がお伝えします。

全国的に日差しが届きますが、西から前線が近づきます。
南西諸島は、前線の影響で一日雨が降りやすく、強い雨や雷雨になることもあります。九州から北海道は、ひろく晴れて穏やかな空が広がります。ただ、湿った空気が流れ込んでくるため、九州南部は、雲が多く、午後ほど雨が降る可能性があります。東海沿岸もにわか雨に要注意です。お出かけの際は、折りたたみ傘をお持ちください。また、山陰や近畿日本海側、東北も一時的に雨が降る可能性があるので、晴れていても空の変化に要注意です。

週末は日差しがたっぷり降り注ぐところが多くなります。週明けは、雨風が強まり、荒れた天気になるおそれがあるので、週末の日差しを有効に活用してください。また、雨のあとは、西日本に冷たい空気が流れ込みます。季節のすすみが足踏みしていた西日本ですが、いよいよ昼間もヒンヤリと感じる日が増えてきそうです。寒さ対策を進めましょう!

▼No.1お天気アプリ「ウェザーニュース」
https://weathernews.jp/s/download/weathernewstouch.html?fm=youtube
2021年おすすめ天気アプリ ダウンロード数ナンバーワン!世界最大の気象情報会社ウェザーニューズが運営するNo.1お天気アプリ「ウェザーニュース」。予報精度は90%以上の一番当たる天気予報。