スポンサードリンク

12月30日(木)の全国の天気をウェザーニュースキャスターの角田奈緒子がお伝えします。
冬型の気圧配置になり、段々と強い寒気が流れ込みます。
北日本は、広く雪が降ります。日本海側や内陸は、ドカドカと強まるおそれがあります。積雪増加や吹雪に要注意です。北陸や近畿北部、山陰は、雨が降りますが、夕方以降は段々と雪に変わります。強まったり、雷やアラレ、突風を伴ったりするおそれがあります。冷たい風が次第に強まり、厳しい寒さになります。岐阜や長野も雪が降りやすく、山沿いでは積雪が急増するおそれがあります。

西日本・東日本の太平洋側はひろく日差しが届きます。ただ、西日本や東海、関東北部は、にわか雨やにわか雪の可能性があるので、折りたたみ傘をお持ちください。東京都心など関東南部は、晴れて青空が広がります。太平洋側も沿岸中心に風が強く吹くので、昼間も寒い体感です。また、夜は各地冷え込むため、服装にお気をつけください。

元日にかけて、再び強い寒気がやってきます。日本海側は大雪や吹雪に要注意です。家の中でゆっくり過ごせるよう、早めに食料品の買い出しなどをしておくと安心ですね。日差しが届く太平洋側も、厳しい寒さになります。体調をくずさないよう気を付けましょう。

▼No.1お天気アプリ「ウェザーニュース」
https://weathernews.jp/s/download/weathernewstouch.html?fm=youtube
2021年おすすめ天気アプリ ダウンロード数ナンバーワン!世界最大の気象情報会社ウェザーニューズが運営するNo.1お天気アプリ「ウェザーニュース」。予報精度は90%以上の一番当たる天気予報。