スポンサードリンク

おはようございます。ウェザーニュースキャスターの高山奈々です。

きょうは、2つの低気圧や前線が日本列島を通過し、全国の広い範囲で雨や雪が降る見込みです。次第に風も強まり荒れた天気となるおそれがあります。

低気圧が東に離れた後は冬型の気圧配置に変わるため、山陰や近畿北部など西日本の日本海側は夕方以降、雪の降る所が多くなります。

北海道道東や道北、本州の山沿いは湿った雪が降り、大雪となるおそれがあります。特に道東では12日(水)朝にかけて、多い所で50cm以上の新たな雪が一気に積もるため、警戒が必要です。

この冬型の気圧配置は、15日(土)の午前まで続く見込みで、雪の量はさらに多くなる見通しです。
きょうの午前中までに備えを行ってください!

最新の気象情報は、お天気アプリ「ウェザーニュース」から確認することができます。
ぜひ、ご活用ください。

それでは、お気をつけていってらっしゃい^^

▼No.1お天気アプリ「ウェザーニュース」
https://weathernews.jp/s/download/weathernewstouch.html?fm=youtube
2021年おすすめ天気アプリ ダウンロード数ナンバーワン!世界最大の気象情報会社ウェザーニューズが運営するNo.1お天気アプリ「ウェザーニュース」。予報精度は90%以上の一番当たる天気予報。