スポンサードリンク

あす6月16日(木)の全国の天気をウェザーニュースキャスター川畑玲がお伝えします。

梅雨前線がやや南下し、西日本から東日本にかけて晴れて日差しの届く所が多くなります。ただ、午後の時間帯は大気の状態が不安定になり、山沿いを中心ににわか雨の可能性があります。
北日本は北部日本海側を中心に雨が降りやすく、強雨や雷雨のおそれがあります。沿岸では強風にもご注意ください。
梅雨前線が停滞する沖縄や奄美は梅雨空が続きます。強い雨や雷に注意が必要です。
あすは各地で気温が上がり、特に東日本や東北太平洋側は今日との体感差が大きくなります。服装選びに注意し、こまめに水分補給をするなど体調管理をしっかりと行いましょう。

週末以降は再び梅雨前線が北上し、広い範囲で雨が降る日が多くなる予想となっています。
日差しが届く日にお洗濯をしたり、大雨に備えて防災グッズを準備するなど、雨への備えをしておくのが良さそうです。

▼No.1お天気アプリ「ウェザーニュース」
https://weathernews.jp/s/download/weathernewstouch.html?fm=youtube
世界最大級の気象専門会社が運営するお天気アプリ「ウェザーニュース」
AI技術や日本最大の観測ネットワーク、全国のユーザーからの天気報告を活用し、予報精度No.1を獲得しました。