スポンサードリンク

あす6月19日(日)の全国の天気をウェザーニュースキャスター檜山沙耶がお伝えします。

梅雨前線は九州の南海上から伊豆諸島付近に停滞。西日本や東日本は雲が広がりやすく、前線に近い太平洋側では雨の降るところがありそうです。
沖縄は、日差しが届いても急に雨が降ります。

九州〜関東は、日中は雲が広がることがあっても、日差しが届きます。気温の上がる午後は、山沿い内陸部を中心に急な雨や雷雨が心配です。東北は、雲優勢の空で、ニワカ雨の可能性があります。外出の際は、雨具を忘れずにお持ちください。北海道は、上空の気圧の谷が通過し、変わりやすい天気。雨が降り、雷を伴って降り方が強まる恐れがあります。

日曜日は気温の上がるところが多く、湿度も高く蒸し暑くなります。西日本や東日本、東北の内陸部では30℃以上の真夏日となるところもありそうです。熱中症予防をしっかり行ってお過ごしください。暑さに気をつけて、明日も素敵な1日を。

▼No.1お天気アプリ「ウェザーニュース」
https://weathernews.jp/s/download/weathernewstouch.html?fm=youtube
世界最大級の気象専門会社が運営するお天気アプリ「ウェザーニュース」
AI技術や日本最大の観測ネットワーク、全国のユーザーからの天気報告を活用し、予報精度No.1を獲得しました。