スポンサードリンク

きょう7月20日(水)の全国の天気をウェザーニュースキャスター内田侑希がお伝えします。

九州は前線の影響で東シナ海側を中心に雨が降りやすいです。強雨や雷雨となるおそれがあります。引き続き土砂災害や河川の増水、道路の冠水に注意をしてください。北日本は低気圧や寒気の影響を受け、曇りや雨のスッキリしない天気です。外出の際には傘を忘れずに準備しましょう。
一方、関東から中国、四国にかけて天気が回復し、日差しが届くところが多くなります。昼間は気温が上がり厳しい暑さとなるので熱中症対策が欠かせません。帽子や日傘などで紫外線対策も行いましょう。

日差しが戻っても大雨に見舞われたエリアでは、増水した河川や急な崖など危険な場所には近づかないようにしてください。東京は久しぶりに猛暑となる見込みです。蒸し暑さで体調を崩さないように、規則正しい生活を心がけましょう!
それでは今日もお気をつけて行ってらっしゃい!

▼No.1お天気アプリ「ウェザーニュース」
https://weathernews.jp/s/download/weathernewstouch.html?fm=youtube
世界最大級の気象専門会社が運営するお天気アプリ「ウェザーニュース」
AI技術や日本最大の観測ネットワーク、全国のユーザーからの天気報告を活用し、予報精度No.1を獲得しました。