スポンサードリンク

あす7月21日(木)の全国の天気をウェザーニュースキャスター川畑玲がお伝えします。

西日本は低気圧が接近するため、西から次第に雨の範囲が広がります。雷を伴った強い雨にも注意が必要です。九州など、これまで降った雨の量が多くなっている所では、崖などの崩れやすい場所には近づかないようにしてください。

東日本も午後は雨の降る所が多くなります。中部エリアでは局地的に雨が強まる可能性もありますので、注意をしてください。北日本は、東北では気圧の谷の影響で雲が多く、太平洋側を中心に雨の降る所があります。一方、北海道では日中、晴れ間の出るところもあるでしょう。

あすの朝の最低気温は、西日本から東日本にかけて、25度以上の熱帯夜となる所も多い予想です。日中の最高気温も、東北南部から沖縄にかけては、30度以上の真夏日となる所が多くなります。湿度も高いため、ムシムシとした体感になりそうです。あすもこまめな水分補給など、熱中症対策を忘れずに行うようにしてください。

▼No.1お天気アプリ「ウェザーニュース」
https://weathernews.jp/s/download/weathernewstouch.html?fm=youtube
世界最大級の気象専門会社が運営するお天気アプリ「ウェザーニュース」
AI技術や日本最大の観測ネットワーク、全国のユーザーからの天気報告を活用し、予報精度No.1を獲得しました。