NHK石井かおるアナウンサーのプロフィールのまとめ

 

NHK「あさイチ」のリポーターとして活躍する、石井かおるアナウンサーはNHK東京アナウンス室のアナウンサー。

 

ベテランアナウンサーで落ち着いた声のトーンが、安心感を与えると人気です。

 

気になる彼女について調べてみました!

石井かおるさんのプロフィール

 

名前 石井かおる(いしいかおる)
生年月日 1963年4月30日
出身 東京都港区
学歴 東京外国語大学外国語学部モンゴル語学科
血液型 不明
身長 不明
カップ Eカップ?

 

好きな食べ物は、お寿司、いちじく、チョコレート。

 

趣味は旅行、俳句、陶芸鑑賞と、なかなか渋いものがお好きなようです。

 

リフレッシュ術は美術館でゆったり過ごすことで、モットーは「ケセラセラ」なのだそう。

 

石井かおるさんの経歴

 

石井かおるさんは神奈川県生まれ、東京都港区育ちです。

 

東京都立九段高等学校を経て、東京外国語大学外国語学部モンゴル語学科を卒業しています。

 

そして卒業後の1987年、NHKへアナウンサーとして入局しています。

 

高校時代は陸上部、大学時代には放送部へ所属していました。

 

初任地は名古屋局で、それ以降も東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢と異動を経験しています。

 

2015年6月には金沢局から再び、東京アナウンス室へ異動しました。

 

仙台時代には「おはよう東北」に出演、東京アナウンス室時代には「NHKニュースおはよう日本」、「NHKニュース7」、「あさイチ」などで活躍しています。

 

2002年にはブータンからの世界初の生中継を担当しています。

 

ヒマラヤ山脈が立ちはだかる現地では、電波を送る衛星を捉えるのに苦労したり、現地の習わしのお祓いをしたりと大変だったのだそう。

 

そんな苦労をして頑張り現地の方との協力により、中継は成功しました。

 

テレビ放送の醍醐味をブータンの人たちと共に体験できた貴重な思い出、と語っています。

2007年、3度目の東京勤務が決まり金沢を離れる直前に能登半島地震が発生し、アナウンサー・キャスター近況(現・NHK金沢ブログ)には当時「後ろ髪を引かれる思い」とのコメントを残しています。

 

それから4年後の幹部級人事異動で、アナウンス担当副部長として再び金沢局へ赴任しました。

 

2015年、4度目の東京アナウンス室への移動が決定し、同年6月19日から「あさイチ」のリポーターに復帰しています。

 

9度に渡る移動を経験し、着実に実績を積んできた、石井かおるさん。

 

今後の活躍に期待です!

 

ベテランアナウンサーといえば、唇が魅力的な結城さとみアナウンサーも気になるはず?

 

石井かおるさん画像集

※クリックすると拡大します。

zukan_detail_51ee0432a935azukan_detail_51ee0435a26b3d263a31c1ab00062

 

引用:タッド星谷の雑記帳

 

まとめ

 

神奈川県生まれ、東京都港区育ちで東京都立九段高等学校を経て、東京外国語大学外国語学部モンゴル語学科を卒業。

 

・1987年、NHKへアナウンサーとして入局。

 

・2002年にはブータンからの世界初の生中継を担当。

 

・幹部級人事異動で、アナウンス担当副部長として再び金沢局へ赴任。

 

・2015年、4度目の東京アナウンス室への移動が決定し、同年6月19日から「あさイチ」のリポーターに復帰。