地震学者大木聖子准教授が婚約結婚?夫や出産は?

 

アイドルやタレントではないのにその美貌によってたびたび話題になる方がおり、美人すぎる○○と銘打って紹介されている事が多く、話題になっているのをよく見かけます。

 

そんな中、地震学者という真面目な肩書きとかわいいフェイスで話題になっている人がいます。
 
NHK教育番組の”学ぼうBOSAI”にも出演していたり、多くの出版物を出していたりと多岐に渡って活躍している美人地震学者、大木聖子さんです。

 

広末涼子に似ていると言われていますが、確かに似ている感じもあり、爽やかな雰囲気がとても魅力的です。

 

そんな大木聖子さんについて調べてみました!

大木聖子さんのプロフィール

 

本名は大木聖子(おおきさとこ)さん、生年月日は1978年で月日までは不明です。
 
出身は東京都で、北海道大学理学部地球惑星学科卒業後、東京大学大学院理学系研究科にて博士号取得し、現在は慶應義塾大学環境情報学部の准教授をされていらっしゃいます。

 

タレントではないので、公開されているプロフィールはすごく少ないようです。
 
身長や3サイズなどのスタイルに関することは元より、誕生日などに関するプロフィールも公開されていないのは仕方がないのでしょう。

 

経歴については素晴らしいものとなっています。

 

 

大木聖子さんの経歴

 

東京都出身で、高校一年生の時に起きた阪神淡路大震災を機に地震学者を目指す事を決めたそうです。
 
北海道大学を卒業後は、東京大学大学院にて博士号を取得し、カリフォルニア大学のサンディエゴ校の日本学術振興会海外特別研究員となった後、東京大学で助教授を務め、現在は慶應義塾大学の准教授を務めています。

 

素晴らしい経歴を持ちながらも、地震に対する想いは強く芯がしっかりした女性という事が読み取る事ができます。

 

主な活動は、テレビ出演や講演などを中心に、子供にも分かりやすい著書や防災の著書などを出版しています。
 
講演活動の中で、TEDの講演にも出演しています。
 
TEDとは、「広める価値のあるアイデアを語る」をスローガンとした大規模な世界的講演会を主催している非営利団体です。
 
その講演会をTEDカンファレンスと呼び、この講演会には、かのビル・クリントンやWikipedia開発者のジミー・ウォールズなどの著名な方も講演しています。
 
このTEDの講演では、地震による理不尽な死を防ぐための活動の重要性についてスピーチされました。
 
その様子は、今もyoutubeで見る事ができるので、興味がある方は是非見てください。
https://youtu.be/swNFnP8R4vI
 
そんな真面目な彼女の気になる結婚については、2013年に同じ地震学者の宍倉正展さんと結婚されています。

 

研究職は異性との出会いがないと耳にする話ですが、こんなに美人の方はさすがに放っておかれないでしょう。

 

子供の情報はまだありません。

 

リケジョという言葉が一時流行りましたが、真のリケジョというのは、まさに彼女の事を指すかもしれません。

大木聖子さん画像集

※クリックすると拡大します。

2013-4-12_15-32-42_12013-4-19_19-12-15_12013-4-12_15-33-3_42013-4-19_19-12-30_1a0281678_20434930oki2013220120911_ookisatoko_20yd_gakushaPA1402472013-10-17_13-19-38_22013-10-17_13-19-38_120120911_ookisatoko_24oki_photo-thumb-300x450-45938165c5a20120911_ookiseiko_10vol009_2_img_01OU_IMG_5528

 

引用:草加市HP,SFC CLIP,考え事のはきだめ,大木聖子ウエブサイト,慶應義塾大学,KUMON

まとめ

 

・北海道大学を卒業後は、東京大学大学院にて博士号を取得し、カリフォルニア大学のサンディエゴ校の日本学術振興会海外特別研究員となった後、東京大学で助教授を務め、現在は慶應義塾大学の准教授を務めている。

 

・高校一年生の時に起きた阪神淡路大震災を機に地震学者を目指す事を決めた。

 

・2013年に同じ地震学者の宍倉正展さんと結婚。