itou

NHKラジオで気象予報を担当している伊藤みゆきさんはベテランの気象予報士で、長い間早朝の気象情報を担当されています。

 

他にも、「すっぴん」という情報番組も担当していて、毎日癒やされるのが日課という人もいるのではないでしょうか?

 

声だけで、きっと素敵な女性だろうなあというのが伝わる天気予報は、根強いファンも多いです。

 

ただ、テレビに出演する気象予報士と違って、ラジオの気象予報士は直接顔を見ないぶん、どんな方なのかな?と想像も膨らむのではないかと思います。

 

今回は、ラジオの気象情報で活躍する伊藤みゆきさんについて、どんな人物なのかを調べてみました。

伊藤みゆき気象予報士のプロフィール

 

伊藤みゆきさんは、埼玉県出身の気象キャスターで、NHKラジオ第一などを主に担当されています。

 

生年月日は1970年1月8日なので、現在は45歳。

 

落ち着いた声色なので、ラジオで聞いていると非常に落ち着きを感じるのではないでしょうか。

 

血液型はB型で、身長は164センチ、日本気象協会に所属し、NPO法人気象キャスターネットワークの会員でもあります。

 

出身大学は聖心女子大学の教育学科で、証券会社に勤務していた経歴もあります。

 

伊藤みゆき気象予報士の経歴・担当番組は?

 

証券会社勤務を経て、1997年10月に気象予報士の資格を取得した伊藤みゆきさんは、取得後は日テレのNEWS24等で気象情報を担当しています。

 

そして、現在はNHKラジオ第一放送、「NHKマイあさラジオ」「すっぴん!」「お天気ヒットパレード」などの番組を担当。

 

毎日朝一番の天気予報を担当するので、車通勤の方などにとってはおなじみの人物です。

本人も、気象キャスターネットワークの自己紹介で「聞いている人に映像をイメージしてもらえることが日々の目標。早朝番組担当の早寝早起きエコライフは13年目」と述べており、すっかりラジオでの気象キャスターとしてのキャリアを積まれています。

 

そのキャリアを活かして、気象予報以外に多彩に活躍し、光文社の雑誌「STORY」で連載をしてたり、気象予報士として、日本経済新聞の電子版に掲載される気象コラムの執筆も行っています。

 

ラジオの気象キャスターだけかとおもいきや、幅広く活動されているようです。

 

お天気おねえさんといえば、若い女性という印象が強いですが、やはりキャリアを重ねているだけあって落ち着きと信頼感が違います。

 

朝にラジオを聞くことがあれば、ぜひNHKに合わせて、伊藤みゆきさんの気象予報に注目してみましょう!

 
ラジオでおなじみの気象予報士といえば福岡良子さんもチェックしてみてください!

伊藤みゆきさん画像集

※クリックで拡大します。

caster_ph05DVC00009125724121659516211822_20091103184016o06200691132730638886fc37544o048003601267747147206a1c9b75cb1f1e6o0336035613249980473o0336033613173175987

 

 

引用:伊藤みゆきさんtwitter,株式会社ウイング様,純子の小部屋様,上田晶美のハナマルキャリア日記様,お天気お姉さんのプチ日記様,Letters ~あきこと梅千代のほのぼの日記~様,気象キャスターネットワーク事務局オフィシャルブログ様,伊藤みゆきのお天気OA日記様,伊藤みゆきオフィシャルブログ様

 

まとめ

 

・伊藤みゆきさんは、埼玉県出身の気象キャスターで、NHKラジオ第一などを主に担当。

 

・血液型はB型で、身長は164センチ、日本気象協会に所属し、NPO法人気象キャスターネットワークの会員。

 

・出身大学は聖心女子大学の教育学科で、証券会社に勤務していた経歴がある。

 

・現在はNHKラジオ第一放送、「NHKマイあさラジオ」「すっぴん!」「お天気ヒットパレード」などの番組を担当。

 

・気象予報以外に多彩に活躍し、光文社の雑誌「STORY」で連載をしてたり、気象予報士として、日本経済新聞の電子版に掲載される気象コラムの執筆も行っている。

 

・キャリアを重ねているだけあって落ち着きと信頼感が違う。