HBC木村比査子気象予報士のカップや身長は?客室乗務員だった?

「カーナビラジオ午後一番」(木~金)「夕刊おがわR」(木~金) で活躍している木村比査子さんは、結婚、出産を経験され、産休から復帰されています。

気象予報士になる前は、客室乗務員だったという噂もありますが、噂は本当なのか、木村比査子さんについて調べてみました!


スポンサードリンク

木村比査子さんのプロフィール

名前 木村比査子(きむらひさこ)
生年月日 1973年8月10日
出身 青森県
学歴 日本大学
所属 HBCウェザーセンター
資格 気象予報士、防災士
血液型 B型
身長 160cmくらい?
カップ Cカップ?

客室乗務員だった噂されるのも納得のプロポーションです。

テレビに映っている感じでは、身長は低すぎず高すぎずの160cmくらいと予想され、カップも小さすぎず大きすぎずのCカップくらいかと思われます。

アラフォーとは思えないほど、スタイルがいいです。

また、防災士の資格を持ってらっしゃるということで、バイタリティのある方という印象です。

※防災士:地域の防災意識の啓発、防災力の向上に努め、災害発生時には避難誘導・救助にあたる人。

日本防災士機構の認定する民間資格。

木村比査子さんの経歴

青森県出身で、日本大学卒業後、客室乗務員として働いていました。

その後気象予報士の資格を取得し、北海道文化放送(UHB)の天気予報番組である「お天気アイズ」を担当しています。

後に北海道放送(HBC)へ移籍し、途中結婚・出産と1年半休職していましたが、現在は復帰しています。


スポンサードリンク

木村比査子さんは客室乗務員だった?

客室乗務員だったのでは?と噂される、木村比査子さん。

その美貌やプロポーションを見れば、そうかもしれない!と誰もが思いますよね。

実は本当に客室乗務員の経歴があるんです。

大学卒業後、客室乗務員として働いていたようですが詳しい経緯は謎のままです。

というのも、木村比査子さん、ブログなどをやっていないので経歴や私生活が見えないのです。

結婚、出産、1年半の産休を経て、復帰された木村比査子さん。

経緯は分かりませんが、客室乗務員という経歴があったり、気象予報士・防災士の資格を取得されていたりと、いろいろな事に挑戦されている姿勢が素敵です。

ぜひ今後、旦那様やお子様のお話も聞きたいですね!

今後益々のご活躍を期待しております!!

元客室乗務員の気象予報士と言えば佐々木聡美もその一人です!


まとめ

・現在「カーナビラジオ午後一番」(木~金)「夕刊おがわR」(木~金) で活躍中。

・青森県出身で、日本大学卒業後、客室乗務員として働いていた。

・北海道文化放送(UHB)の天気予報番組である「お天気アイズ」を担当し、北海道放送(HBC)へ移籍。

・途中結婚・出産と1年半休職していましたが、現在は復帰。