気象庁の情報ではまだ出ていませんがECMWF(ヨーロッパ)・JTWC(アメリカ米軍)の情報で台風5号のたまごが発生する予想が出ています

 


→台風5号最新情報はこちら
 

※ここから下の記事は古い情報

なりますのでご注意ください。

 

台風3号が通過した後の地域は特に注意が必要です。

 


 

台風5号 ECMWF(ヨーロッパ)予想

 

ECMWFの予想では、7月6日頃台風5号のたまごと見られる熱帯低気圧が中国大陸付近で発生し、その後日本海を東へ進む予想が出ています。

 

ただ、ECMWF(ヨーロッパ)の予想は10日間予想なので予想時間が進むほど精度が落ちますので今後予想が変わる可能性があります。

 

引用:ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)

 


スポンサードリンク

 


 

JTWC(米軍)熱帯低気圧情報(台風5号たまご)情報

米軍アメリカ海軍(JTWC)の衛星写真では96W「MEDIUM」判定の熱帯低気圧がありますが、こちらが台風5号のたまごとみられております。

 

ちなみに「MEDIUM」判定の基準は監視対象であり、発達する可能性も高まってはいるが発達するにはおそらく今後24時間以上かかるものと定義されております。

 

注意)時刻表記が協定世界時(文中表記はZ)となっているので、日本時間に直す際は+9時間して下さい。

 

引用:JTWC(米軍合同台風警報センター)

 

ちなみにこの「HIGH」「MEDIUM」「LOW」に関して、以下の様に区分されています。

 

JTWC区分

 

 


スポンサードリンク


 

NHKの番組を見逃したらココ!