岸真弓気象予報士はモデルやリポーターを経て現在は「まゆまゆ」という愛称で親しまれている気象予報士ですが、今回はそんな岸真弓さんを紹介します。


スポンサードリンク

岸真弓さんのプロフィール

名前 岸真弓(きし まゆみ)
生年月日 ?年12月20日
出身地 群馬県高崎市
学歴 学習院大学文学部
血液型 不明
身長 不明
カップ D~Eカップ

趣味は料理、食べ歩き、果物の飾り切り、農園めぐり、星空観察。

所持資格は気象予報士、防災士、野菜ソムリエ(マイスター)、食育アドバイザー、カラーコーディネイトアシスタント、薬膳アドバイザーを持っています。

この野菜ソムリエや食育アドバイザーの資格は、季節を楽しめるような天気予報にも役立っているそうです。


スポンサードリンク

岸真弓さんの経歴

岸真弓さんは群馬県高崎市の出身で、学習院大学文学部を卒業していますが、大学まで通う際、大きな天気の違いが不思議になり気象予報士を目指したようです。

また、在学中はリポーターやモデルなどの活動もされており、もしかするとこの時からお天気キャスターとして着々と準備ができていたのかもしれませんね!

気象予報士試験に合格後の2005年には日本気象協会九州支社に入社し、気象解説、予測業務についていました。

2009年9月には福岡県農林水産物キャンペーンスタッフである「福岡うまかもん大使」に選ばれ、RKB毎日放送「今日感テレビ」に出演するなどメディアに露出し始めます。

2014年には日本気象協会を退職し広島の中国放送(RCC)の各番組で気象情報番組を担当し、週末は福岡のRKBラジオに通いラジオ出演も続けています。

またこのほかにも広島県の減災推進大使も務めています。


スポンサードリンク

岸真弓さんの結婚の噂は?

岸真弓さんの彼氏や結婚に関する情報はなく、今は気象予報士としての仕事に専念しているようです。

今後の岸真弓さんの活躍に期待します♪

岸真弓さんまとめ

・趣味は料理、食べ歩き、果物の飾り切り、農園めぐり、星空観察

・所持資格は気象予報士、防災士、野菜ソムリエ(マイスター)、食育アドバイザー、カラーコーディネイトアシスタント、薬膳アドバイザー。

・群馬県高崎市の出身で、学習院大学文学部を卒業。

・気象予報士試験に合格後の2005年には日本気象協会九州支社に入社。

・2009年9月には福岡県農林水産物キャンペーンスタッフである「福岡うまかもん大使」に選ばれ、RKB毎日放送「今日感テレビ」に出演。

・2014年には日本気象協会を退職し広島の中国放送(RCC)の各番組で気象情報番組を担当し、週末は福岡のRKBラジオに通いラジオ出演も続けている。

・広島県の減災推進大使も務めている。