平井信行気象予報士はマラソン好き?結婚や子供の情報は?

 

NHK「おはよう日本」で活躍する、平井信行気象予報士はマラソンが趣味というスポーツマン!

 

そんな平井信行さんの気になる噂について調べてみました!

平井信行さんのプロフィール

 

名前 平井信行(ひらい のぶゆき)
生年月日 1967年9月22日
出身 熊本県八代市
学歴 東京芸術大学教育学部
所属 株式会社ウイング
血液型 不明

 

趣味はマラソン、草野球、競馬で、子どもの頃から気象予報士になりたかったようです。

 

小学生の頃に書いた将来の夢の絵には、スーツを着てテレビで天気予報をしている将来の自分の姿を描いています。

 

中学校の頃には文集に、NHKの天気報道がしたいと具体的な夢を綴っていたそうです。

 

平井信行さんの経歴

平井信行さんは熊本県八代市出身で、1996年からは埼玉県春日部市に住んでいます。

 

熊本県立八代高等学校を経て、東京学芸大学教育学部を卒業し、1991年4月、財団法人日本気象協会に入職しています。

 

1994年8月に実施された第1回気象予報士試験に合格し、1996年4月からNHK総合テレビジョンの気象キャスターに就任しました。

 

2003年3月で気象協会を退職したことにより、その後1年間は放送出演から遠ざかっていました。

 

2004年からはNHK気象情報に復帰、現在は「おはよう日本」の5時台の気象情報が全国放送されています。

 

気象協会を退職後は有限会社気象環境サービス勤務を経て、2006年4月に株式会社ウイングに移籍しています。

 

移籍時に新番組「ニュースウオッチ9」の気象キャスターに就任、お天気キャラクター春ちゃんの生みの親でもあります。

 

2004年、NPO法人「気象キャスターネットワーク」を設立、代表を務めています。

 

環境教育、防災教育や気象予報士の育成などに携わり、2005年に埼玉県教育委員に就任。

 

どちらも、2009年末に任期満了で終え、現在は所属するウイングの常務取締役気象情報部長、かすかべ親善大使として活動しています。

 

派手好きのようで、黄色やピンクなど派手な色のスーツを着用していることが多く、最近ではチェックの服のことが話題になっています。

平井信行さんはマラソン好き?

 

実は平井信行さんは知る人ぞ知るスポーツマン!

 

小学校の頃からマラソンを愛し、全国各地のマラソン大会に出場してはフルマラソンを3時間20分で走るという市民ランナーの一面があるのです。

 

また、日本一過酷とも言われる山岳マラソン、富士登山競走では2015年大会までで10度、山頂まで完走しています。

 

平井信行さんは結婚している?

 

公式情報によると、家族構成は両親と妻、子供二人の6人家族となっています。

 

ご家族で第2の故郷である埼玉県春日部市に1996年から住んでいるようです。

 

子どもたちと一緒にマラソンをしたりするんでしょうか?

 

ネットユーザーからは「兄貴」と呼ばれ親しまれている、平井信行さん。

 

今後の活躍に期待です!

 

男性気象予報士といえば、「とくダネ!」でお馴染み天達武史さんの年収も要チェックです!

平井信行さん画像集

※クリックすると拡大します。

fujitozan10kansoaddasdsatte102hirainobuyukihirai-h25123225771141216330904_16img_2757s0210hiraiimage2hirai-1

 

引用:平井信行のオフィシャルサイト,春日部市,とーよみnet

 

まとめ

 

・小学生の頃に書いた将来の夢の絵には、スーツを着てテレビで天気予報をしている将来の自分の姿を描いていた。

 

熊本県八代市出身で、1996年からは埼玉県春日部市に住んでいる。

 

・現在は「おはよう日本」の5時台の気象情報が全国放送されている。

 

・お天気キャラクター春ちゃんの生みの親でもある。

 

・2004年、NPO法人「気象キャスターネットワーク」を設立し代表を務めている。

 

・小学校の頃からマラソンを愛し、全国各地のマラソン大会に出場してはフルマラソンを3時間20分で走るという市民ランナーの一面がある。

 

・家族構成は両親と妻、子供二人の6人家族。

 

・ネットユーザーからは「兄貴」と呼ばれ親しまれている。