森田美由紀アナウンサーは独身?病気で太った噂は本当?

NHKのエグゼクティブアナウンサー(局次長級)である森田美由紀アナウンサーは、NHKのベテランアナで、「ラジオ深夜便」を始め落ち着いた番組を担当されています。

 

とは言え、ベテランで管理職でもあるので、どちらかと言うと後進の育成や管理業務に力を入れているのか、あまり直接姿を見ることは少なくなっていますよね。

 

でも、NHK女子アナの中でも異例の経歴を持っている存在なんです!ちょっと体系が変わりがちで、最近は太った?ともいわれています。

 

ということで今回は、NHKのベテラン女子アナ森田美由紀さんについて詳しくまとめてみました!

森田美由紀アナのプロフィール

 

森田美由紀アナは、札幌市生まれで、生年月日は1959年の11月8日です。

 

NHKのアナウンサーなので、身長や体重といったプロフィールは公開されていないのですが、その時々によって体型の変化が大きいですね。

 

環境の変化などのストレスが、体重に出やすいタイプかもしれませんが、かなりの美人アナなので、どの時代の写真を拝見してもお美しい!今も55歳とは思えません。

 

まさに、「美人女子アナ」の先達と言えます。

 

病気で太ったという噂もありますが、そのような情報は無く可能性は低いと思われます。

 

 

森田美由紀アナの経歴

 

札幌南高校を卒業し、北海道大学文学部に進学した森田美由紀アナウンサーは、まさに道民のエリートコースです。

 

大学では英文学を学び、教員免許も取得。

 

卒業後は教員を志望していたそうですが、社会人経験をつもうと1984年にNHK札幌FMラジオのDJに応募したそうです。

 

最初にラジオパーソナリティを目指していたなんて!だから今もラジオ深夜便がしっくり来るのかもしれません。

 

DJとしては採用されなかったものの、契約職員として採用され、その後正職員採用試験を受けて1987年にアナウンサーとしてデビューします。

 

その後東京アナウンス室へ異動して報道番組を中心に担当。

 

約20年東京で活躍し、札幌局へと戻り、現在はまた東京で勤務されています。

 

現在の担当番組は、「ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅」 のナレーション、「ラジオ深夜便」 のアンカー、「プレミアムアーカイブス」の キャスターです。

森田美由紀アナは独身?結婚している?

 

55歳の森田美由紀アナは結婚しているのか…と調べてみましたが、独身のようで、一度も結婚されたことがないそうです。

 

NHKの女子アナの中には、独身のアナウンサーも多いですが(有働由美子アナなど)、その先駆け的存在であるかもしれません。

 

あまり結婚願望があるという話も聞かないので、もしかしたら仕事に夢中なのかもしれませんね。

 

これからも、生涯現役として後進の育成だけでなく、実際のテレビでの活躍を拝見したいです!

 
ベテランアナといえば渡邊あゆみアナウンサーもチェックしてみてください!

森田美由紀さん画像集

※クリックすると拡大します。

0903morita1c00eca60d3e4c663b8fd920041845890d556ae7214642ddc8009ff350745e8d09413ef6b5bc29ef9b6634080cc26e22e9e74a6ae585fe8d91c793a990cc31730be0bad7149a1b26713c4dc9f814d7c6f

 

引用:NHK札幌放送局,傳助の子孫・まー坊の足あと

 

まとめ

 

エグゼクティブアナウンサー(局次長級)である森田美由紀アナウンサーは、NHKのベテランアナで、「ラジオ深夜便」を始め落ち着いた番組を担当。

 

・札幌市生まれで、生年月日は1959年の11月8日。

 

・1984年にNHK札幌FMラジオのDJに応募し、契約職員として採用後1987年に正職員採用試験を受け入局。

 

・現在の担当番組は、「ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅」 のナレーション、「ラジオ深夜便」 のアンカー、「プレミアムアーカイブス」の キャスター。

 

・一度も結婚されたことがない。