NHK大成安代アナウンサーが再婚?カップや身長のプロフまとめ!

現在、仙台放送局で活躍中の大成安代(おおなり やすよ)アナウンサーは、京都大学出身で、知的な笑顔が素敵な、まさに才色兼備な女性アナウンサーですよね。

 

そんな大成安代アナですが、実は結婚&離婚を経験しているなど気になる噂があります。

 

NHKの未来を担う若手美人アナウンサーのひとりとして、今後の活躍が期待されている大成安代アナについてまとめてみました!

大成安代アナのプロフィール

 

大成安代アナは、広島県三原市の出身で、1986年12月25日生まれです。

 

特技は、フリーハンドで世界地図が書けることで、趣味は食べ歩きなのだとか。

 

NHK仙台のアナウンサーブログも食べるのが大好きなことが伝わるグルメ情報を発信されています。

 

スマートなのに、見かけによらず大食いなのもいいですよね。

 

中学時代には、体重が65キロもあり、あだ名が「歩くコレステロール」だったと以前告白していますが、到底信じられませんね。

 

身長やカップ数などの情報は不明ですが、推測する限り160センチほど、Bカップくらいではないかなという印象です。

 

少なくとも、65キロはないです!

 

 

大成安代アナの経歴

 

広大附属福山高校を卒業後、京都大学経済学部に入学し、大学時代には、NHKの放送コンテストで活躍し、京都大学総長賞も授与されています。

 

政治家の前原政治さんの事務所にも出入りしており、政治にも興味があったようです。

 

大学卒業後、2010年にNHKに入局。

 

同期のアナウンサーには、現在東京で活躍されている桑子真帆アナ田中泉アナがいます。

 

大成安代アナは、初任地京都放送局、山口放送を経て、現在は仙台放送局で活躍中。

 

「おはよう宮城」「宮城!やっぺぇTV」「サンドウィッチマンのどうなってる?」などの番組を担当されています。

 

確実にキャリアを積んで、本格的な東京デビューも近いかもしれませんね。

大成安代アナの結婚・離婚・再婚情報

 

そんな大成安代アナ、大学在学中に住職の松山大耕さんと結婚されて、NHKに入局した時には「松山安代」さんというお名前でした。

 

京都では有名な方で、結婚式には市長も参列されたそうで、そのため、初任地は京都になったという説が有力です。

 

しかし、2年後に山口放送局に異動された際には、「大成安代」と旧姓に戻していたことから、離婚と、それにともなっての異動ではないかと言われています。

 

再婚しているという噂もありますが、真偽は定かではありません。

 

新天地仙台で仕事を楽しまれているようですし、これからはアナウンサーとしてどんどん活躍して欲しいですね!

 

コスプレを披露している桑子真帆アナもかわいいと評判です!

 

大成安代さん画像集

※クリックすると拡大します。

i3209d4aced11490b6ae0b40a3432d786a379d4aced16b996e01a20c0ddb2013122219093172fs20131222190856075s20131222190858dffs20131222191010fa4s20131222191009f10s20131222191006188simg_6img_7img_8img_9img_2img_0img_9ssd1407679734ssd143418375719651CIpvQgkUsAAvfIsNGLZlIpk

 

引用:女子アナキャプでも貼っておく ~乙HiME~,うぶさんの女子アナつれづれ日記,シゾイドの妄想ブログ2

 

まとめ

 

・広島県三原市の出身で、1986年12月25日生まれ。

 

・中学時代には、体重が65キロもあり、あだ名が「歩くコレステロール」だった。

 

・広大附属福山高校を卒業後、京都大学経済学部に入学し、大学時代には、NHKの放送コンテストで活躍し、京都大学総長賞も授与されている。

 

「おはよう宮城」「宮城!やっぺぇTV」「サンドウィッチマンのどうなってる?」などの番組を担当。

 

・大学在学中に住職の松山大耕さんと結婚、京都では有名な方で、結婚式には市長も参列されたそうですが、2年後に山口放送局に異動した際、「大成安代」と旧姓に戻していたことから、離婚した可能性が高い。