NHK新口絢子のカップや身長は?実はアニメオタクだった?

新口絢子さんは肩までの髪に自然な雰囲気でラジオのパーソナリティーなどで活躍しているアナウンサーです。

笑顔のときの八重歯が印象的ですが、ラジオのパーソナリティーを担当していた頃は苗字の読み「にぐち」から「にぐにぐ」の愛称で人気を博しています。

新口絢子さん自身、大のアニメ好きを公表している自称「アニメオタク」です。

今回はそんなミステリアスな契約キャスターの新口絢子さんをご紹介いたします。


スポンサードリンク

新口絢子さんプロフィール

名前 新口絢子(にいぐち あやこ)
生年月日 1988年3月22日
出身地 奈良県橿原市
学歴 同志社大学社会学部
身長 不明
カップ B~Cカップ

趣味はコケの観察、アニメ鑑賞で、特技はトラクターの運転だそうです。

趣味のコケの観察は新口絢子さんの独特な世界観を表していますが、きっかけは取材したときに神秘的なのに愛らしいコケに夢中になってしまったそうです。

また、特技のトラクターの運転も個性的ですよね!

新口絢子さんの経歴

新口絢子さんは2007年、同志社大学在学中の2年生の時にMBSラジオ、ナイターオフ番組「INO―KONボンバイエ」のアシスタントを務めました。

ならどっとFMのパーソナリティーを担当した後、2011年4月に茨城放送にアナウンサーとして入社しています。

この茨城放送を受験した際は「上下の下着を赤」に統一して面接に臨んだという逸話も残っています。

その後2014年2月に茨城放送を退職し、同年4月にNHK奈良放送局に契約キャスターとして入局しています。

2016年にはNHK総合の奈良県向けのローカル番組で18:30から18:58まで放送されている「ならナビ」のサブキャスターを担当し、他にも「ぐるっと関西おひるまえ」にも出演しています。


スポンサードリンク

現在、新口絢子さんの恋人や結婚の公式発表はありませんが、そろそろアナウンサーとしてベテランの域に入ってきただけに電撃結婚があってもおかしくはなさそうです。

新口絢子さんも地元の奈良県に戻ってきて3年目、さらに奈良県の魅力に気づき、それを伝えることに情熱を傾けています。

そしてラジオ番組で培ったトークの技術で楽しい話題をたくさん伝えてくれています。

ここから先の新口絢子さんのさらなる成長とご活躍を楽しみにしております!

新口絢子さん画像集

※クリックすると拡大します。

f0149328_002342a1ebe605P1110167

引用:ちょっとよってんっけ~,サテライト水戸,はる0904の写真帳


まとめ

・ラジオのパーソナリティーを担当していた頃は「にぐにぐ」の愛称で人気を博した。

・大のアニメ好きを公表している自称「アニメオタク」。

趣味はコケの観察、アニメ鑑賞で、特技はトラクターの運転。

・2007年、同志社大学在学中の2年生の時にMBSラジオ、ナイターオフ番組「INO―KONボンバイエ」のアシスタントを務めた。

・2011年4月に茨城放送にアナウンサーとして入社。

・茨城放送を受験した際は「上下の下着を赤」に統一して面接に臨んだ。

・2014年に茨城放送を退職し、同年4月にNHK奈良放送局に契約キャスターとして入局。

・2016年にはNHK総合の奈良県向けのローカル番組で18:30から18:58まで放送されている「ならナビ」のサブキャスターを担当し、他にも「ぐるっと関西おひるまえ」にも出演。