荒木真理子気象予報士が妊娠結婚?かわいいと話題に!

 

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で“色っぽすぎるお天気キャスター”と称される気象予報士の荒木真理子さんは、その美貌と気さくな人柄でファンクラブもあるそうです。

 

そんな彼女が先月、2015年の春に結婚し、妊娠していることを発表しました。

 

いま話題の荒木真理子さんについて、調べてみました。

荒木真理子さんのプロフィール

名前 荒木真理子(あらきまりこ)
生年月日 1978年10月1日
出身 埼玉県
学歴 慶応義塾大学商学部
所属 テレビ朝日
資格 気象予報士
血液型 O型
身長 165cm

 

荒木真理子さんの経歴

 

荒木真理子さんは1978年10月1日生まれ、埼玉県上尾市出身で、埼玉県で有名な進学校である県立浦和第一女子高等学校を経て、慶應義塾大学商学部に進学します。

 

在学中の1999年には、地元・上尾の商工業の発展とイメージアップをアピールすることを目的にした「フレッシュあげお」に選ばれています。

 

2001年4月、日本テレビ系のミヤギテレビにアナウンサーとして入社し、10月には、気象予報士試験に一発合格しています。

 

2005年3月、ミヤキテレビを退社し、テレビ朝日に入社後、女子アナから、気象予報士に転身しました。

 

「スーパーJチャンネル」週末版(土日曜日午後5時30分~6時)にレギュラー出演し、「報道ステーション」にも登場していたので、一気に顔が全国に知れ渡ることとなり、“色っぽすぎるお天気キャスター”として話題となりました。

 

2015年9月に15年春に結婚していたことを報告、妊娠していることを発表し、9月10日をもって産休に入られています。

結婚・妊娠の詳細情報

 

ただ今、産休中の荒木真理子さんですが、旦那さんの情報は今のところ分かっていません。

 

しかしながら、ブログで旦那さんのために作った料理や、旅行の様子を掲載されているので、仲の良さが伺えます。

 

キャスター時代は仕事が忙しく、お二人でゆっくりとした時間を取れなかったようで、産休中ののんびりした時間を「大切な時間」と綴られています。

 

また9月には「坐骨神経痛」になり、歩行も困難な状況に陥ったことを掲載しています。

 

この坐骨神経痛は妊娠によって、骨盤がずれて、電気が走るような痛みに襲われるのだそうで、今現在は骨盤ベルトで回復に向かっているとのことです。

 

この件で、たくさんの方から励ましのメッセージやアドバイスを頂いたようで、ブログには感謝の言葉が綴られていました。

 

周りの人を、一緒に過ごす時間を大切にし、感謝する。

 

そこが荒木真理子さんの最大の魅力なのかもしれません。

 

出産予定日は11月17日とのことなので、元気な赤ちゃんが生まれることを祈っています!

 

報道ステーションといえば市川寛子さんも要チェックです!

荒木真理子さん画像集

※クリックすると拡大します。

 

whthehasdasfafafomamori-225x3002-225x300wrthwttwgrgwergwq3wthergjdtrhessjdfrjdkdtdjyjdrttsrwaytqsfjerysjrtjsjesrtjsrurseywekjywaesywruyewhertehwegwrgrgerqgqrrqt42532tDSC036871-300x225

引用:テレビ朝日荒木真理子さんオフィシャルブログ

 

まとめ

 

・その美貌と気さくな人柄でファンクラブもある。

 

1978年10月1日生まれ、埼玉県上尾市出身で、埼玉県で有名な進学校である県立浦和第一女子高等学校を経て、慶應義塾大学商学部に進学。

 

・在学中の1999年には、地元・上尾の商工業の発展とイメージアップをアピールすることを目的にした「フレッシュあげお」に選ばれている。

 

・2005年3月、ミヤキテレビを退社し、テレビ朝日に入社後、女子アナから、気象予報士に転身。

 

・2015年9月に15年春に結婚していたことを報告、妊娠していることを発表し、9月10日をもって産休に入っている