2016年の紅白歌合戦の司会者と出演者はこちらから!

 
今年2015年(2016年)の紅白歌合戦は初出場者

 

「ゲスの極み乙女。」

「BUMP OF CHICKEN」

「星野源」

「三山ひろし」

「山内惠介」

「大原櫻子」

「Superfly」

「乃木坂46」

「μ’s」

「レベッカ」

の10組の皆さんで、その中でもBUMP OF CHICKENはNHKの念願だったと言われています。

 

また、ジャニーズ事務所からは

 

「近藤真彦」

「嵐」

「SMAP」

「関ジャニ∞」

「TOKIO」

「V6」

「Sexy Zone」

の7組が出場。

 

「ラスボス」こと小林幸子は特別枠ですが、紅白恒例のド派手衣装の復活しました。

 

そんな中気になるのが視聴率でしょう!

 

今年の視聴率はというと、

第66回NHK紅白歌合戦の平均視聴率は、後半(第2部)が関東地区で39.2%(関西43.0%)で、後半は2部制となった1989年以降で最低となった。ビデオリサーチが1月2日に発表した。

 

今回の紅白歌合戦の瞬間最高視聴率は大トリの松田聖子さんが歌った後、優勝発表前にこの日の全曲を振り返るVTRの場面(23:40)の45.1%

 

また、歌手別ではAKB48からEXILEの場面(21:54)の43・4%でした。

3月末にグループを卒業する高橋みなみ(24)の花道を盛り上げるため、卒業生の前田敦子(24)と大島優子(27)がサプライズで登場。

 

歌手別の最高 (午後9時54分)は、歌い終えた高橋が「(2人が紅白のステージに帰ってきて)うれしいです」と涙をぬぐい、白組司会はV6の井ノ原快彦(39)が曲紹介、EXILEが歌い始める場面だった。

午後11時39分に投票。

 

麻布大学野鳥研究部が会場投票を集計。

 

総合司会の有働由美子アナウンサー(46)が「今夜お届けした歌をすべて振り返りましょう」とVTRに入った。同42分に紅組の優勝が発表された。

最もツイッターが盛り上がった瞬間は・・・

1位:T.M.Revolution
2位:μ’s
3位:AKB48
4位:小林幸子
5位:EXILE

出典pbs.twimg.com

堂々の1位は紅白歌合戦に「副音声のみで」出演した西川貴教さんでした(笑)

 

まだ歌手別視聴率が発表されていないので書けませんが、視聴率が発表され次第掲載いたします。

今回は昨年2014年の視聴率を掲載したいと思います。

 

順番

アーティスト名

視聴率(%)

1 HKT48 33.2
2 Sexy Zone 30.8
3 E-girls 30.5
4 AAA 32.5
企画 嵐meets妖怪ウォッチ① 35.0
5 miwa 34.3
6 福田こうへい 34.3
7 SKE48 NMB48 36.0
8 郷ひろみ 36.2
9 藤あや子 35.7
10 ポルノグラフィティ 36.2
11 T.M.Revolution&
水樹奈々
36.2
12 クリス・ハート 36.0
13 伍代夏子 35.0
14 三代目J Soul Brothers 37.9
15 西野カナ 37.2
16 香西かおり 36.5
17 細川たかし 35.0
18 徳永英明 36.9
19 天童よしみ 36.0
企画 嵐meets妖怪ウォッチ② 37.9
20 坂本冬美 37.0
21 森進一 37.5
22 和田アキ子 37.0
23 V6 39.7
24 「花子とアン」特別編 絢香 40.2
25 May J. 43.6
26 SEKAI NO OWARI 44.4
27 Perfume 41.6
28 ゴールデンボンバー 42.3
29 ももいろクローバーZ 42.1
30 関ジャニ∞ 42.4
31 氷川きよし 37.9
32 水森かおり 38.4
33 五木ひろし 38.7
34 いきものがかり 38.9
35 きゃりーぱみゅぱみゅ 38.2
36 TOKIO 42.8
37 「みんなで歌おう!アナと雪の女王」
神田沙也加
45.5
38 SMAP 46.1
39 椎名林檎 43.4
40 EXILE 42.9
41 薬師丸ひろ子 43.9
42 石川さゆり 43.4
43 長渕剛 42.8
企画 企画ゲスト 中森明菜 42.9
44 AKB48 42.4
45 福山雅治 43.6
46 中島みゆき 44.3
47 美輪明宏 44.3
企画 企画ゲスト サザンオールスターズ 46.0
48 46.3
49 松田聖子 47.5

 

前半(~23)平均視聴率 35.1%
後半(24~)平均視聴率 42.2%
最高視聴率は松田聖子さん 47.5%

紅白歌合戦2015(2016)の曲目・順番はこちら