NHK三宅惇子気象予報士が結婚?年齢や身長、カップのまとめ

 

NHK仙台放送局を経て、2015年3月30日よりNHK大阪放送局「おはよう関西」の気象キャスターとして活躍している三宅惇子(みやけじゅんこ)さん。

 

知的な魅力とその美しさで、仙台では人気の高い気象予報士でしたが、早速、関西でもその魅力にとりつかれた人が増えてきているようです。

 

今回は、三宅惇子気象予報士について詳しく調べてみました。

三宅惇子気象予報士のプロフィール

 

三宅惇子気象予報士は、奈良県大和郡山市の出身で、誕生日は3月23日です。

 

この日は世界気象デーなので、気象予報士の三宅惇子さんにピッタリですよね。

 

身長は170.9センチ、血液型はO型、カップ数などはわかりませんが、B~Cカップほどではないかと思われます。

 

趣味は旅行と和菓子屋さん巡り、からだを動かすことだそうで、和菓子好きが高じて2013年には和菓子コーディネーターの資格も取得されているんです。

 

また、歌も上手なんだそうで、NHKのど自慢に出場し、鐘を全部鳴らしたという経歴の持ち主です。

 

こんなに知的で可愛くて歌もうまいなんて、気象キャスターにしておくには惜しい人材かもしれませんね。

 

三宅惇子気象予報士の経歴

 

三宅惇子気象予報士は、樟蔭中学校・高等学校を卒業し、関西大学総合情報学部に進学されます。

 

2005年に同大学を卒業されると、一時はダンスや音楽、舞台関係の仕事に就かれたそうです。

 

のど自慢に出場するほどの実力の持ち主なので、芸能界に憧れがあったのかもしれません。

 

その後、日本気象協会の関西支部に所属し、2010年に気象予報士の資格を取得し、関西地方でラジオの気象キャスターを始めます。

 

2011年には株式会社ウィングに移籍し、2012年4月までネクスコ東日本東北支社において、ドライビングウェザーキャスターを担当。

 

当初はラジオなどを中心に活躍されたのですね。

 

ブログを見ると、現在は友達の赤ちゃんと一緒に映っている写真が多く、その中で「早くママになりたいですねー」とコメントしている事から、空いてはいるかもしれませんが、まだ結婚はしないと思われます。

そしてNHKへ

 

そして、2012年5月から、NHK仙台放送局にて気象情報を担当。

 

おはよう宮城」「ひるはぴ」などでお天気情報を担当し、東北地方の人にとっては非常に馴染み深い存在なのではないでしょうか。

 

また、ひるはぴでは、毎月1回気象に関する事柄をリポートするメインコーナーを担当していました。

 

そして、NHK仙台放送局にて3年間の経験を経て、2015年3月30日からはNHK大阪放送局に異動。

 

おはよう関西」「ぐるっと関西おひるまえ」にて気象情報を担当しています。

 

すでに人気も高いので、今後全国放送に抜擢される可能性も十分あるキャスターです。

 

こんなに素敵な気象予報士なのですからぜひ関西だけでなく、全国放送でその姿を見たいですよね!

 

今後の三宅惇子さんの活躍に注目です。

 
現在人気急上昇中の桑子真帆アナウンサーもチェックしてみてください!

三宅惇子さん画像集

※クリックすると拡大します。

83ee94d0ffe3ad43o0480040112982657108o07200720134986251991536155755acfc4d03348336a7544d4dc35f516811o0716102412891075062o0480064013270213599o0480067013276134571o0480064013108116881o0480064012941040085o048005721325788159389dfd447

 

引用:お天気お姉さんのプチ日記,みやけ惇子の春夏秋冬

 

まとめ

 

・NHK仙台放送局を経て、2015年3月30日よりNHK大阪放送局「おはよう関西」「ぐるっと関西おひるまえ」の気象キャスターとして活躍中。

 

・奈良県大和郡山市の出身で、誕生日は3月23日で、この日は世界気象デー

 

・趣味は旅行と和菓子屋さん巡り、からだを動かすことだそうで、和菓子好きが高じて2013年には和菓子コーディネーターの資格も取得。

 

・歌も上手で、NHKのど自慢に出場し、鐘を全部鳴らしたという経歴の持ち主。