NHK柴田祐規子アナ夫の情報は?静岡へ異動?

NHK「とっておきラジオ」を担当する、柴田祐規子アナウンサーはNHK静岡放送局のアナウンサーです。

シニアアナウンサーとして、ニュース、ラジオ、ナレーションなど幅広く活躍されています。

気になる彼女について調べてみました!


スポンサードリンク

柴田祐規子さんのプロフィール

名前 柴田祐規子さん(しばたゆきこ)
生年月日 1967年2月22日
出身 東京都
学歴 上智大学
血液型 不明
身長 不明
カップ B~Cカップ

好きな食べ物は、ベトナム・タイ・韓国・中国・インドなどのアジア料理

趣味は日帰り温泉散策、歩くこと、料理。

モットーは「自分のことは自分には見えないもの一晩寝たらたいていのことは楽になる」なのだそう。

う~んなんか奥が深いですね・・・。

柴田祐規子さんの経歴

柴田祐規子さん東京都出身で、筑波大学付属中学校・高等学校を経て、上智大学に進学しています。

卒業後の1989年にNHKへ入局しました。

入社当初はプログラム・ディレクターの研修も受けていたそうです。

初任地は岡山放送局で、夕方の情報番組を担当していました。

東京アナウンス室へ異動後は、ドキュメンタリー番組「地球に乾杯」(2000年~2001年)のナレーションを担当しています。

2001年には、ドキュメンタリー番組「宇宙 未知への大紀行」のナレーションを務めています。

2003年から2004年にはNHK-BS2「シネマ・ナビゲーション」の司会を担当しています。

2005年3月28日からは、連続テレビ小説「ファイト」で上半期のナレーションを務め、同年4月から1年間にわたり、情報番組「経済羅針盤」の司会も担当しています。

2006年6月から横浜放送局へ異動となり、2年間はニュースや中継リポートなど幅広い仕事をこなしています。

2008年7月からはラジオセンターに出向し、NHKラジオ第一放送・FMラジオ放送「ラジオ深夜便」の第2・第4土曜日のアンカーを6年にわたって担当しています。

また、41歳で「ラジオ深夜便」のアンカー就任は歴代アンカーの中で最年少だったそうです。

2014年6月からは静岡放送局へ着任、中継やナレーションなどで活躍しています。


スポンサードリンク

柴田祐規子さんの夫の情報は?

柴田祐規子さんは、旧姓:貫名であることが分かっているので、既婚者なのですが、詳しい情報はありませんでした。

公にされている情報がないため、旦那さんやお子さんのことも特定できません。

インターネット掲示板2ちゃんねるには、子どもが2人いて、高校生ぐらいだという書き込みもあるので、もしかするとお子さんはいるのかもしれません。

結婚しても、アナウンサーとして挑戦を続ける、柴田祐規子さん。

今後益々のご活躍を期待しております!!

シニアアナウンサーといえば中川緑アナウンサーも要チェックです!


まとめ

東京都出身で、筑波大学付属中学校・高等学校を経て、上智大学に進学し、卒業後の1989年にNHKへ入局。

・2014年6月からは静岡放送局へ着任、中継やナレーションなどで活躍。

旧姓:貫名であることが分かっているので、既婚者だが、詳しい情報はない。

・2ちゃんねるには、子どもが2人いて、高校生ぐらいだという書き込みもある。