小正裕佳子のカップ、彼氏や結婚の噂は?現在はミス東大でNEWSZEROに!

 

NHK新潟でアナウンサーでわずか3年ほどで退職し、この度NEWSZEROに抜擢された小正裕佳子アナウンサーが話題になっています!

 

今日は小正裕佳キャスターのカップや彼氏、結婚、ミス東大の噂等について調べてみました!

小正裕佳子さんのプロフィール

名前 小正裕佳子(こまさ ゆかこ)
生年月日 1983年5月17日
出身 兵庫県宝塚市
学歴

東京大学大学院医学系研究科修士課

血液型 A型
身長 163cm
カップ B~Cカップ

 

小正裕佳子さんの経歴

小正裕佳子さんは兵庫県宝塚市出身で、神戸女学院を卒業後、東京大学医学部健康科学・看護学科卒業。

 

その後東京大学院医学系研究科修士課程修了しています。

 

中学時代から大学までバスケットボールをしており身長も163cmと少し高めです。

 

大学在学中スカウトされファッションモデルをしており、雑誌KINGで読者モデルをしていた過去もあります。

 

また、2003年にミス東大も選ばれ、2008年にはミス・インターナショナルの日本代表選出大会にも出場している程の美貌の持ち主です。

 

2009年に東京大学大学院医学系研究科修士課程修了後、NHKにアナウンサーとして入局。

 

同期には池田伸子アナウンサー牛田茉友アナウンサー合原明子アナウンサー佐々木彩アナウンサーがいます。

 

初任地はNHK新潟放送局で平日夕方のニュース番組「新潟ニュース610」のキャスターで、地上デジタル放送推進大使も務めていました。

 

その後わずか3年後の2012年7月末でNHKを退職。

 

その後東京大学大学院医学系研究科博士課程国際保健学専攻・国際地域保健学教室に在籍し、医療従事者として研究者をしながら福島県を拠点に震災の被災地域で医療の専門業に携わっています。

 

2014年には獨協医科大学国際協力支援センター・国際疫学研究室助教を務めていましたが、2016年3月28日より日本テレビ系「NEWS ZERO」にてキャスター復帰する予定になっています。

 

新潟日報オピニオンコラム「風の案内人」にてコラムをかかれており、今後も数か月に1回登場されるという事です。

 

「小正裕佳子 水玉」とは?

検索ワードの中に「小正裕佳子 水玉」という検索ワードが出てきますが、これは一体どういう事?と思った方も多いと思います。

 

これは小正裕佳子さんが大学時代の写真の中で下着が映っていた事があり、その柄が水玉だった事が原因の様です。

 

なんとこの水玉下着画像や読者モデルをしていた時の映像がDVDで販売されているという噂も・・・。

 

小正裕佳子さん彼氏や結婚は?

これだけ美人な方なので彼氏やスキャンダルの噂があるだろうと思って調べてみましたが、全く彼氏や結婚の話題は出ていませんでした。

 

今まで放送業界から遠ざかっていた事もあり、そのようなプライベートな話題は出てきていませんでしたが、今後は何かあったら話題に上がる事でしょう!

 

結婚されていてもおかしくない年齢ですが、今後の情報に期待しましょう!

 

ミスと言えば山本志織さんも美人と話題です!

 

小正裕佳子さん画像集

※クリックすると拡大します。

81e9781edsgsdrgsrge0067003_938218e0067003_9364932e0067003_9381160koma2012komasa02maxresdefaulte0067003_9375085img_14i320c6bfd603b33c423cmig (2)20090331_1028803migmig (1)11842750_1273653435_116172_11sgsgsg114216087111452002382005112719060420060114115403200907141326381133095406asfafeaef4184ee06

引用:2007~宝貝向前走,100% Pure NEET,東京ラーメン・カレー・チャーハン・トレンド,便利な情報満載館,神崎のナナメ読み

 

まとめ

 

兵庫県宝塚市出身で、神戸女学院を卒業後、東京大学医学部健康科学・看護学科卒業し、東京大学院医学系研究科修士課程修了。

 

・大学在学中スカウトされファッションモデルをしており、雑誌KINGで読者モデルをしていた事もある。

 

・2003年にミス東大も選ばれ、2008年にはミス・インターナショナルの日本代表選出大会にも出場。

 

・2009年に東京大学大学院医学系研究科修士課程修了後、NHKにアナウンサーとして入局。

 

・3年後の2012年7月末でNHKを退職。

 

・退職後医療従事者として研究者をしながら福島県を拠点に震災の被災地域で医療の専門業に携わっています。

 

・2016年3月28日より日本テレビ系「NEWS ZERO」にてキャスター復帰する予定。