村上里和アナウンサーはベテランアナウンサーで現在、NHKラジオ「ラジオ深夜便」でアンカーを務めており、その顔立ちと優しい語り方から人気のアナウンサーです。

 

今日はそんな村上里和アナウンサーをご紹介いたします。

 


スポンサードリンク

村上里和さんのプロフィール

名前 村上里和(むらかみ さとわ)

旧姓:竹内

生年月日 1966年1月14日生まれ
出身地 静岡県生まれ北海道札幌市育ち
学歴 津田塾大学学芸学部卒
所属 NHKラジオセンター
身長 不明
カップ B~Cカップ

趣味はパンとお菓子の食べ歩き・クラシックバレエ鑑賞・読書との事で、読書にはまったきっかけとして、「ラジオ深夜便」の松田哲夫さんの“おすすめブックス”のコーナーの制作を担当したことで改めて本の面白さに目覚めたとの事。

 

リフレッシュ方法は仕事中は柑橘系のオイルをつけ深呼吸してリフレッシュし、最近始めたピラティスはとても気持ちが良く、肩凝りも改善されるとの事。

 

アロマとピラティスでリフレッシュとはお洒落な雰囲気が漂いますね!

 

好きな食べ物はパンとお菓子だそうで、パンはハード系が好きで、特に富良野市で食べた手作り石釜での焼き立てのロデブは最高とのコメントも。

 

また、お菓子に関しては和菓子・洋菓子ともに大好きで、自分の中で常にランキングを更新しながら楽しんでいるそうです。

 

もしアナウンサーになっていなかったらという質問に対しては、フィンランドに留学して、伝統楽器カンテレ奏者になりたかったと回答。

 

自慢したいことについては「娘がとってもかわいい(かわいく見える)こと^^」。

 


スポンサードリンク

村上里和さんの経歴

村上里和アナウンサーは 静岡県生まれの北海道札幌市育ちで、北海道札幌南高等学校卒業後、津田塾大学国際関係学科卒業後を卒業し、1989年4月にNHKに入局しました。

 

同期アナウンサーには中川緑アナウンサー・柴田裕規子アナウンサー・草野満代アナウンサーがいます。

 

草野満代アナウンサー(現在退職)は同じ津田塾大学出身でした。

 

NHK入局後は函館放送局へ配属後、1992年に札幌放送局へ異動し、「おはよう北海道」を主に担当。

 

その後1999年にはまだ幼い子供を夫の両親に預け、東京アナウンス室へ単身赴任し「NHK週刊ニュース」を担当し全国放送で活躍しました。

 

1年間東京アナウンス室で活躍した後、2000年4月に再び札幌放送局に異動後、旭川放送局へ異動し「ニュース北海道」「ほっからんど北海道」「ホンネで北海道」など、母親としての視点を活かしながら活躍。

 

2014年6月には再び東京のラジオセンターへ異動となり「ラジオ深夜便」のアンカーを現在も務めています。(第2第・4木曜日担当)

 


スポンサードリンク

村上里和さんの旦那・子供の情報は

 

村上里和アナウンサーは27歳の時に結婚し、「村上」姓に改名。

 

その2年後の29歳の時に長男を出産し、その約10年後の2009年に長女を出産。

 

旭川放送局赴任時には娘と二人で暮らしながら休みの日に札幌の夫と長男に会いに行くという生活を送っていたという。

 

村上里和アナウンサーの原動力は可愛いお子さんと、大事な家族だったのかもしれませんね!

 

今後の村上里和アナウンサーのご活躍に期待しております♪

 


スポンサードリンク

村上里和さんまとめ

趣味はパンとお菓子の食べ歩き・クラシックバレエ鑑賞・読書。

 

もしアナウンサーになっていなかったらという質問に対しては、フィンランドに留学して、伝統楽器カンテレ奏者になりたかったと回答。

 

・静岡県生まれの北海道札幌市育ちで、北海道札幌南高等学校卒業後、津田塾大学国際関係学科卒業後を卒業し、1989年4月にNHKに入局。

 

・NHK入局後は函館放送局へ配属後、1992年に札幌放送局へ異動し、「おはよう北海道」を主に担当。

 

・1999年にはまだ幼い子供を夫の両親に預け、東京アナウンス室へ単身赴任し「NHK週刊ニュース」を担当し全国放送で活躍。

 

・1年間東京アナウンス室で活躍した後、2000年4月に再び札幌放送局に異動後、旭川放送局へ異動。

 

・2014年6月には再び東京のラジオセンターへ異動となり「ラジオ深夜便」のアンカーを現在も務めている。

 

・27歳の時に結婚し、「村上」姓に改名。その2年後の29歳の時に長男を出産し、その約10年後の2009年に長女を出産。


スポンサードリンク

NHKの番組を見逃したらココ!