北尾まどかのカップや身長は?結婚や旦那の情報は?

北尾まどかさんは、黒髪に貫禄のある風貌、LPSAの元理事を務め、2010年に設立した「株式会社ねこまど」の代表取締を務める女流棋士です。

 

今回はそんな経営や運営の面でも手腕を発揮している女流棋士、北尾まどかさんをご紹介いたします。

北尾まどかさんのプロフィール

 

名前 北尾まどか(きたお まどか)
生年月日 1980年1月21日
出身地 東京都目黒区
学歴 和光学園高等学校
所属 日本将棋連盟
師匠 西村一義(9段)
身長 不明
カップ D~Eカップ

 

血液型はAB型で、女流棋士番号は49のち43

 

趣味は飛行機に乗る事で、得意戦法は居飛車穴熊王頭位取りです。

 

2008年に「どうぶつしょうぎ」のルールを考案したのも北尾まどかさんで、2011年には「将棋ごいた」を監修しています。

 

その後2012年にはどうぶつ将棋より駒数の少ない、「アンパンマンはじめてしょうぎ」も監修しています。

 

北尾まどかさんの経歴

 

北尾まどかさんは東京都目黒区出身で、小さい頃にお父さんに将棋を教わり高校を卒業後、本格的に将棋の道へ進み始めました。

 

1997年に女流育成会に入会し、2000年、女流2級となり正式に女流棋士としてプロ入りします。

 

2001年には女流1級に昇級、2003年には女流初段に昇段しています。

 

2007年日本将棋連盟を退会後、LPSAへ移籍し、1dayトーナメントを企画・運営もしていました。

 

2008年、LPSA理事に就任し、第13回1dayトーナメント優勝

 

2009年、LPSAを退会後フリーとなります。

 

このフリーになった際にいろいろと揉めましたが、女流棋士の対局権利を認められ、女流名人位戦ではA級リーグ入りを果たします。

 

同年、「とちぎ未来大使」となり、とちぎ将棋祭りの実行委員長を務め、また、NHK教育テレビで放送された「先崎学のすぐわかる現代将棋」の聞き手を務めています。

 

2010年には将棋普及関連業務を行う「株式会社ねこまど」を設立し、代表取締役に就任。

2011年には日本将棋連盟に再加盟を許され、改めて女流棋士番号43となります。

 

2012年には英語ベースのネット将棋サイト「81Dojo」のパートナーとして手を組み、2013年に女流2段に昇段します。

 

棋士の片山大輔さんと結婚されておりましたが、離婚しております。

 

様々な試みを実践している北尾まどかさんですが、これからもさらに将棋界を盛り上げてくれることでしょう!

 

これから先の北尾まどかさんのアイディアや実行力に期待をしております。

 

メガネを外すと美形の貞升南さんも要チェックです♪

 

北尾まどかさん画像集

※クリックすると拡大します。

IMG_542820130817_kitao1ChW2W1LU4AEyBQlIMG_5558TKY201212180185女流棋士北尾まどかさん0726_kitao090419_kitao_1080719_kitao_1Cgx75MDU4AEOCnna136a941CcehfV0UcAA9pfx20151026_1261774tr9RKf0236865_2241619IMG_5505CgQx5U2UEAEFCjiIMG_5669koma014_001koma014_002koma014_011koma014_014CkCnRrEUkAEwyep000_4179000_4475070709_kitao_1572112_4969

 

引用:北尾まどか (@nemurineko) | Twitter,日本女子プロ将棋協会|LPSA|,囲碁将棋画像ブログ,マイナビ女子オープン

 

まとめ

 

・得意戦法は居飛車穴熊王頭位取り。

 

東京都目黒区出身で、小さい頃にお父さんに将棋を教わり高校を卒業後、本格的に将棋の道へ進み始めた。

 

・1997年に女流育成会に入会し、2000年、女流2級となり正式に女流棋士としてプロ入り。

 

・2008年、LPSA理事に就任、2009年、LPSAを退会。

 

・2010年には将棋普及関連業務を行う「株式会社ねこまど」を設立し、代表取締役に就任。

 

・2011年には日本将棋連盟に再加盟。

 

・棋士の片山大輔さんと結婚されておりましたが、離婚している。