中村真梨花さんは「マリカ攻め」と称されるほどのスタイルで躍進中ですが、今日はそんな中村真梨花さんの結婚や年齢、カップや大学の情報について調査しました!

スポンサードリンク

中村真梨花さんの経歴

名前 中村真梨花(なかむら まりか)
生年月日 1987年5月20日
出身地 神奈川県藤沢市
学歴 神奈川県立湘南高校
所属 日本将棋連盟
師匠 佐伯昌優九段
身長・血液型 147㎝・B型
カップ C~Dカップ

女流棋士番号は30で、得意戦法は振り飛車党、四間飛車。

棋風は攻め将棋で、その攻め将棋は「マリカ攻め」と称されるほど。

好きな飲み物は紅茶、好きなタレントは松山ケンイチさんと女優の石原さとみさん。

中村真梨花さんの経歴

中村真梨花さんは6歳の頃から将棋を始め、1997年4月に女流育成会に入会します。

2003年4月、なんと15歳 のときに女流2級となりプロ棋士になります。

2004年4月1日には女流1級に、2005年4月1日には女流初段にスムーズに進みます。

2008年の第2期マイナビ女子オープンで挑戦者決定戦に進出しましたが、岩根忍さんに敗れてしまい残念ながらタイトルはとれませんでした。

2009年2月25日に女流2段になり、その年の9月に行われた第17期大山名人杯倉敷藤花戦の挑戦者決定戦で本田小百合さん見事破り、タイトル初挑戦を果たしました。

しかしその後の三番勝負では里見香奈さんにストレートで敗退してしまいます。

2013年の第40期女流名人位戦挑戦者決定リーグで優勝を飾り、3度目のタイトルに挑戦します。

しかしここでも五番勝負では里見香奈さんにストレートで敗退。

2014年に行われた第41期女流名人戦挑戦者決定リーグで5勝0敗でトップを独走していましたが、骨折してしまいその療養のため9月~12月いっぱいまで休場することになり、休場期間の不戦敗により連続挑戦が途絶えてしまいます。

2015年5月4日に女流3段に昇段後の2017年6月から女流棋士会役員を務めています。

2018年の第26期大山名人杯倉敷藤花戦で挑戦者決定戦に進出しましたが、谷口由紀さんに敗れ挑戦権を獲得できませんでした。

2019年の第1期ヒューリック杯清麗戦では予選を全勝で通過しましたが、本戦は初戦で甲斐智美さんに敗れ決勝進出を逃してしまいます。

スポンサードリンク

中村真梨花さんの彼氏や結婚の噂は?

中村真梨花さんに彼氏や結婚などの情報は全く見当たりませんでした。

今は将棋関係の活動や棋士としての活動に忙しいでしょうから、しばらくは将棋界に専念するのではないでしょうか。

プライベートや活動含め、今後の中村真梨花さんの活躍に期待します!

スポンサードリンク

中村真梨花さんまとめ

・女流棋士番号は30で、得意戦法は振り飛車党、四間飛車。

・棋風は攻め将棋で、その攻め将棋は「マリカ攻め」と称されるほど。

・6歳の頃から将棋を始め、1997年4月に女流育成会に入会。

・2003年4月、なんと15歳 のときに女流2級となりプロ棋士になる。

・2004年4月1日には女流1級に、2005年4月1日には女流初段に。

2015年5月4日に女流3段に昇段後の2017年6月から女流棋士会役員を務めている。

この他にも将棋の女流棋士は野原未蘭さん、カロリーナ・ステチェンスカさん、清水市代さん、小山田友希さん、甲斐智美さん、竹部さゆりさん、千葉涼子さん、北尾まどかさん、貞升南さん、宮宗紫野(熊倉紫野)さん、野田澤彩乃さん、中澤沙耶さん、相川春香さん、村田智穂さん、高浜愛子さん、伊藤沙恵さん、安食総子さん、井道千尋さん、鈴木真里さん、西山朋佳さん、山口絵美菜さん、加藤桃子さん、川又咲紀(里見咲紀)さん、本田小百合さん、和田あきさん、長谷川優貴さん、上田初美さん、北村桂香さん、坂東香菜子さん、飯野愛さん、山根ことみさん、伊奈川愛菓さん、塚田恵梨花さん、伊藤明日香さん、鈴木環那さん、里見咲紀さん、矢内理絵子さん、島井咲緒里(横山咲緒里)さん、香川愛生さん、岩根忍さん、室田伊緒さん、中村桃子さん、竹俣紅さん、藤田綾さん、山口恵梨子さん、室谷由紀さん、渡辺弥生さん、鎌田美礼さん、榊菜吟さん、佐々木海法さん、和田はなさん、脇田菜々子さん、内山あやさん、大島綾華さん、岩佐美帆子さん、山口仁子梨さん、山口稀良莉さん、田中沙紀さん、水町みゆさん、藤井奈々さん、加藤結李愛さん、頼本奈菜さん、武富礼衣さん、川又咲紀さん、加藤圭さん、石本さくらさん、宮宗紫野さんも要チェックです♪