c0021527_2385668

五冠の女王で「出雲のイナズマ」の異名をもつ女流棋士、里見香奈さん。

メガネがトレードマークで、大人しい雰囲気ですが、ひとたび将棋が始まると電光石火の打ち手で相手を撃ち破ります。

まさに女王にふさわしい最強の女流棋士です。

今回は24歳にしてすでに五冠を達成している女流棋士、里見香奈さんをご紹介いたします。


スポンサードリンク

里見香奈さんのプロフィール

名前 里見香奈(さとみ かな)
生年月日 1992年3月2日
出身地 島根県出雲市
学歴 島根県立大社高等学校
所属 日本将棋連盟
師匠 森雞二(9段)
身長 不明
カップ B~Cカップ?

女流棋士番号は33で、好きな食べ物はすきやき、フルーツ牛乳、シュークリームで嫌いな食べ物はピーマン

趣味は読書、棋風は攻めの棋風と高い終盤力から「出雲のイナズマ」とも呼ばれています。

得意とする戦法は中飛車ですが、ゴキゲン中飛車まで指しこなし、相振り飛車も得意としています。

また、日々新しい戦法を開拓しており居飛車を使う事も増えています。

里見香奈さんの経歴

里見香奈さんはお父さんとお兄さんが将棋を指しているのを見て、5歳くらいから将棋を教わり、6歳で島根棋道会支部に通い始めました。

妹も里見咲紀さんも女流3級で、お兄さんも小学生将棋名人戦の県代表になる等、将棋一家と言っても良いでしょう。

2002年、小5でアマ女王戦A級で優勝し、2003年に女流育成会に入会。

2004年、中1で2期連続1位のために女流2級となりプロ入りし、女流棋士となります。

2006年には女流1級になり、第2回きしろ杯争奪関西女流メイショウ戦で優勝、レディースオープントーナメント2006で準優勝。

2007年には女流初段に昇段。

2008年、第16期倉敷藤花タイトル挑戦となり女流二段に、16歳にしてタイトルを獲得し女流三段となりました。

2009年、倉敷藤花を防衛後、第36期女流名人戦でタイトルを奪取し2冠となり、女流四段となります。

そして第32期霧島酒造杯女流王将戦に勝ち、3冠を達成。

史上最年少での3冠達成者となり、倉敷藤花も3度目の防衛。


スポンサードリンク

2011年名人戦を防衛後、奨励会に入会し王将戦も防衛し、女流五段となります。

倉敷藤花も4度目の防衛をしています。

2012年、奨励会初段に昇段し名人戦3度目の防衛。

第23期女流王位戦に勝ち、なんと20歳で4冠を達成します!

王将戦を防衛し、倉敷藤花も5度目の防衛をし「クイーン倉敷藤花」の称号を得ます。

2013年、名人戦を4度目の防衛をし、第6期マイナビ女子オープンで勝利、5冠となります。

2014年には「クイーン名人」の称号を得ました。

奨励会では二段、三段と順調に昇段しています。

体調不良で休場していた時もありましたが、最強の称号はまだまだ健在です。

結婚の噂もなく、将棋一本でこれからもまだまだ活躍してくれることを期待しています!

爽やかな笑顔で巨乳女流棋士の本田小百合さんも要チェックです!

里見香奈さん画像集

※クリックすると拡大します。

6a012875829228970c0120a680f253970b-800wic0021527_23856686a012875829228970c0128758295c1970c-800wiE9878CE7BE8EEFBC92OK20081203102801003L0-f287f8fe1d498ed2ec412a650719209632e07b8e861d4c0021527_02955776a012875829228970c0128758295b6970c-800wi

引用:レディースオープン・トーナメント2006中継サイト,女流棋士会HPスタッフブログ


まとめ

・好きな食べ物はすきやき、フルーツ牛乳、シュークリームで嫌いな食べ物はピーマン

・棋風は攻めの棋風と高い終盤力から「出雲のイナズマ」とも呼ばれている。

・お父さんとお兄さんが将棋を指しているのを見て、5歳くらいから将棋を教わり、6歳で島根棋道会支部に通い始めた。

・2002年、小5でアマ女王戦A級で優勝し、2003年に女流育成会に入会。

・第23期女流王位戦に勝ち、なんと20歳で4冠を達成

・倉敷藤花も5度目の防衛をし「クイーン倉敷藤花」の称号を得る。

・2013年、名人戦を4度目の防衛をし、第6期マイナビ女子オープンで勝利、5冠となる。

・2014年には「クイーン名人」の称号を得た。