佐々木海法さんは高校在学中ですが、女流棋士1級として若手の期待の星として今後の活躍が期待されています。

またそのルックスからネットでもかわいいと話題になっている佐々木海法さんをご紹介いたします。

スポンサードリンク

佐々木海法さんの経歴

名前 佐々木海法(ささき みのり)
生年月日 2005年3月31日
出身地 大阪府茨木市
学歴 大阪府立春日丘高校在学中
所属 日本将棋連盟
師匠 森信雄(7段)
身長 不明
カップ C~Dカップ

女流棋士番号は75で、得意戦法は三間飛車、趣味は音楽鑑賞。

家ではチワワを飼っており、将来はトリマーの資格も取りたいとコメントしています。

スポンサードリンク

佐々木海法さんの経歴

佐々木海法さんに関する情報はまだあまりありませんが、分かっている範囲内でご紹介します。

将棋を始めたきっかけは1歳年上のお兄さんとお父さんが将棋を指していることがきっかけで将棋に興味を持ち、3歳下の弟も一緒に兄妹全員で将棋教室に通い始めます。

2016年8月、小学6年生の時に第10回小学生女子将棋名人戦で準優勝し、2018年8月、中学生の時に第10回中学生女子将棋名人戦で準優勝しています。

2019年8月には第11回中学生女子将棋名人戦で優勝を果たします。

2020年8月の第16回高校生王将戦で3位入賞後は2021年10月に関西研修会の定例会で3連勝し、12勝3敗でB2昇級、見事女流2級の資格を得て2021年12月1日付で日本将棋連盟(関西本部)所属の女流2級となりました。

また同じ年の12月に自身女流棋士初となるデビュー戦となった第49期女流名人戦予選にて山口稀良莉さんに勝利し、公式戦初勝利を納めます。

2022年2月に同じく第49期女流名人戦予選で武富礼衣さんに勝利し、女流名人戦予選決勝進出した事により女流1級に昇級しています。

現在はまだ高校生で、将棋に打ち込みたい部分もあると思うので彼氏と遊んでる暇はないのではないでしょうか?

今後の佐々木海法さんの活躍に期待します!

スポンサードリンク

佐々木海法さんまとめ

・女流棋士番号は75で、得意戦法は三間飛車、趣味は音楽鑑賞。

・将棋を始めたきっかけは1歳年上のお兄さんとお父さんが将棋を指していることがきっかけ。

・3歳下の弟も一緒に兄妹全員で将棋教室に通っていた。

・2016年8月、小学6年生の時に第10回小学生女子将棋名人戦で準優勝し、2018年8月、中学生の時に第10回中学生女子将棋名人戦で準優勝。

・2019年8月には第11回中学生女子将棋名人戦で優勝。

・2020年8月の第16回高校生王将戦で3位入賞後は2021年10月に関西研修会の定例会で3連勝し、12勝3敗でB2昇級、見事女流2級の資格を得て2021年12月1日付で日本将棋連盟(関西本部)所属の女流2級となった。

・2022年2月に同じく第49期女流名人戦予選で武富礼衣さんに勝利し、女流名人戦予選決勝進出した事により女流1級に昇級。

この他にも将棋の女流棋士は野原未蘭さん、カロリーナ・ステチェンスカさん、清水市代さん、小山田友希さん、甲斐智美さん、竹部さゆりさん、千葉涼子さん、北尾まどかさん、貞升南さん、宮宗紫野(熊倉紫野)さん、野田澤彩乃さん、中澤沙耶さん、相川春香さん、村田智穂さん、高浜愛子さん、伊藤沙恵さん、安食総子さん、井道千尋さん、鈴木真里さん、西山朋佳さん、山口絵美菜さん、加藤桃子さん、川又咲紀(里見咲紀)さん、本田小百合さん、和田あきさん、長谷川優貴さん、上田初美さん、北村桂香さん、坂東香菜子さん、飯野愛さん、山根ことみさん、伊奈川愛菓さん、塚田恵梨花さん、伊藤明日香さん、鈴木環那さん、里見咲紀さん、矢内理絵子さん、島井咲緒里(横山咲緒里)さん、香川愛生さん、岩根忍さん、室田伊緒さん、中村桃子さん、竹俣紅さん、藤田綾さん、山口恵梨子さん、室谷由紀さん、渡辺弥生さん、鎌田美礼さん、榊菜吟さん、和田はなさん、脇田菜々子さん、内山あやさん、大島綾華さん、岩佐美帆子さん、山口仁子梨さん、山口稀良莉さん、田中沙紀さん、水町みゆさん、藤井奈々さん、加藤結李愛さん、頼本奈菜さん、武富礼衣さん、川又咲紀さん、加藤圭さん、石本さくらさん、宮宗紫野さん、中村真梨花さんも要チェックです♪