和田はなさんは高校在学中ですが、女流棋士1級として若手の期待の星として今後の活躍が期待されています。

またそのルックスからネットでもかわいいと話題になっている和田はなさんをご紹介いたします。

スポンサードリンク

和田はなさんの経歴

名前 和田はな(わだ はな)
生年月日 2002年1月14日
出身地 埼玉県和光市
学歴 早稲田大学社会科学部在学中
所属 日本将棋連盟
師匠 藤倉勇樹(5段)
身長 不明
カップ B~Cカップ

女流棋士番号は69で、得意戦法は中飛車、趣味は野球観戦。

野球は毎年数回球場に足を運ぶほどの巨人ファンです。

スポンサードリンク

和田はなさんの経歴

和田はなさんはアマ五段のお父さんや、お兄さん、お姉さんが将棋を指しているところをみて将棋に親しんでおり、5歳の頃から将棋を始めます。(和田はなさんのお姉さんも同じく女流棋士の和田あきさん)

2011年10月に関東研修会に入会し2013年には第7回小学生女子名人戦で優勝を果たし、その後2014年には第46期女流アマ名人戦でも優勝しています。

和光市立大和中学校に入学後はお父さんの仕事の都合で中学2年生の時にアメリカのヒューストンで3年間生活し、2018年に第23回全米将棋選手権で優勝しました。

帰国してからは細田学園高校2年生の時に第23回全国高等学校将棋女子選抜大会で優勝。

2020年7月に研修会の定例会で4連勝し、勝敗が9勝3敗となりC1クラスからB2クラスに昇級。

これにより女流棋士になる資格を得たため、2020年9月1日付で東京本部所属の女流棋士2級に認定されます。

2021年5月に行われた第1期ヒューリック杯白玲戦順位決定リーグH組の加藤結李愛さんに勝利しH組5位以内が確定したため、順位決定トーナメントを待たずに翌期の「女流順位戦C級入り」以上が確定し女流1級に昇級しました。

今後の和田はなさんの活躍に期待します!

スポンサードリンク

和田はなさんまとめ

・女流棋士番号は69で、得意戦法は中飛車、趣味は野球観戦。

・野球は毎年数回球場に足を運ぶほどの巨人ファン。

・アマ五段のお父さんや、お兄さん、お姉さんが将棋を指しているところをみて将棋に親しんでおり、5歳の頃から将棋を始める。

・2011年10月に関東研修会に入会し2013年には第7回小学生女子名人戦で優勝を果たし、その後2014年には第46期女流アマ名人戦でも優勝。

・和光市立大和中学校に入学後はお父さんの仕事の都合で中学2年生の時にアメリカのヒューストンで3年間生活し、2018年に第23回全米将棋選手権で優勝。

・細田学園高校2年生の時に第23回全国高等学校将棋女子選抜大会で優勝。

・2020年7月に研修会の定例会で4連勝し、勝敗が9勝3敗となりC1クラスからB2クラスに昇級し、2020年9月1日付で東京本部所属の女流棋士2級に認定。

・2021年5月に行われた第1期ヒューリック杯白玲戦順位決定リーグH組の加藤結李愛さんに勝利しH組5位以内が確定したため、順位決定トーナメントを待たずに翌期の「女流順位戦C級入り」以上が確定し女流1級に昇級。

この他にも将棋の女流棋士は野原未蘭さん、カロリーナ・ステチェンスカさん、清水市代さん、小山田友希さん、甲斐智美さん、竹部さゆりさん、千葉涼子さん、北尾まどかさん、貞升南さん、宮宗紫野(熊倉紫野)さん、野田澤彩乃さん、中澤沙耶さん、相川春香さん、村田智穂さん、高浜愛子さん、伊藤沙恵さん、安食総子さん、井道千尋さん、鈴木真里さん、西山朋佳さん、山口絵美菜さん、加藤桃子さん、川又咲紀(里見咲紀)さん、本田小百合さん、和田あきさん、長谷川優貴さん、上田初美さん、北村桂香さん、坂東香菜子さん、飯野愛さん、山根ことみさん、伊奈川愛菓さん、塚田恵梨花さん、伊藤明日香さん、鈴木環那さん、里見咲紀さん、矢内理絵子さん、島井咲緒里(横山咲緒里)さん、香川愛生さん、岩根忍さん、室田伊緒さん、中村桃子さん、竹俣紅さん、藤田綾さん、山口恵梨子さん、室谷由紀さん、渡辺弥生さん、鎌田美礼さん、榊菜吟さん、佐々木海法さん、脇田菜々子さん、内山あやさん、大島綾華さん、岩佐美帆子さん、山口仁子梨さん、山口稀良莉さん、田中沙紀さん、水町みゆさん、藤井奈々さん、加藤結李愛さん、頼本奈菜さん、武富礼衣さん、川又咲紀さん、加藤圭さん、石本さくらさん、宮宗紫野さん、中村真梨花さんも要チェックです♪