伊奈川愛菓のカップや大学は?医学部に行くから休場?

 

伊奈川愛菓さんは、線が細い感じながら美少女の面影もあり人気を博す女流棋士です。

 

今回は現在休場中の女流棋士伊奈川愛菓さんをご紹介いたします。

伊奈川愛菓さんのプロフィール

 

名前 伊奈川愛菓(いながわ まなか)
生年月日 1991年3月29日
出身地 千葉県木更津市
学歴 都内私立大学医学部
(昭和大学説が有力)
所属 日本将棋連盟
師匠 所司和晴(7段)
身長 不明
カップ B~Cカップ?

 

女流棋士番号は35で、趣味はピアノ、得意とする定石は横歩取り

 

伊奈川愛菓さんの経歴

 

伊奈川愛菓さんは千葉県木更津市出身で、小学4年生の時に学校の先生に将棋を教わった事がきっかけで将棋を始めます。

 

2003年12歳の時に女流育成会に入り、2006年、女流2級となり50人目の女流棋士となります。

 

2008年には、第35期女流名人戦を勝ち抜きB級リーグ入りを果たし、女流1級にも昇級しています。

【動画】伊奈川愛菓女流1級インタビュー

 

2009年4月から2010年8月まで休場していますが、これは18歳の頃なので医学部進学を考えての休場だったと思われています。

 

復帰後も2011年には4ヶ月の休場、2012年には6棋戦のみを行い、戦歴は3勝3敗。

 

しかし2013年になり勢いを盛り返します。

 

第35期女流王将戦で本戦進出し、第3期女流王座戦でも同じく本戦に出場しています。

 

これにより女流初段に昇段し、第41期女流名人戦で名人リーグ入りを果たしました。

 

2014年はその第41期女流名人リーグで勝ち越しをあげています。

 

2015年は負け越し、名人リーグの残留ができませんでした。

2016年からは2年間の休業宣言をしているのですが、これは恐らく医学部学生として研修医となり、その間の副業を禁止されているためと考えられています。

 

都内の私立大学の医学部に進むため休場も多くありましたし、研修医としての期間である約2年間の休場も認められました。

 

2013年以降は将棋を指す腕前もあがり、調子も上向きだっただけに残念です。

 

しかし女流棋士と医学部生の二足の草鞋を履いてきた伊奈川愛菓さんは、普通に凄いと思います。

 

どちらか一方でも大変なことだと思います。

 

ぜひお医者さんになっても将棋界に復帰して、女流棋士との両立を頑張ってほしいですね!

 

イベントだけに参加は寂しいですので、女流棋士版の二刀流使いとして活躍を期待しております。

 

可愛い女子高生棋士として話題の塚田恵梨花さんも要チェックです♪

 

伊奈川愛菓さん画像集

※クリックすると拡大します。

f0236865_23461660inagawa26150369ed392e460068bd0fa40277074f88553561405562649219144785-1408382571_lf0236865_2121064f0236865_2221825f0236865_23115933f0236865_23305089

 

引用:日本将棋連盟ネット支部,マイナビ女子オープン

 

まとめ

 

千葉県木更津市出身で、小学4年生の時に学校の先生に将棋を教わった事がきっかけで将棋を始める。

 

・2003年12歳の時に女流育成会に入り、2006年、女流2級となり50人目の女流棋士となる。

 

・2009年4月から2010年8月まで休場していますが、これは18歳の頃なので医学部進学を考えての休場だったと考えられる。

 

・2016年からは2年間の休業宣言をしている。