山根ことみのカップや身長は?新田高校に通ってる?

 

将棋界のあまちゃんこと女流棋士、山根ことみさんは現役女子高校生の18歳です。

 

ひたむきに将棋に打ち込む姿勢や、あどけない表情がファンの心を鷲掴みにしています。

 

今回は女流3級から瞬く間に女流初段に駆け上がった山根ことみさんをご紹介していきます。

山根ことみさんのプロフィール

 

名前 山根ことみ(やまね ことみ)
生年月日 1998年3月9日
出身地 愛媛県松山市
学歴 新田高等学校
所属 日本将棋連盟
師匠 野田敬三(6段)
身長 不明
カップ A~Bカップ?

 

女流棋士番号は49で、棋風は振り飛車党で、その中でも四間飛車を得意としています。

 

山根ことみさんの経歴

 

山根ことみさんは愛媛県松山市出身で、2007年の小学4年生から本格的に将棋を始めたそうです。

 

その後すぐに頭角を現し活躍、中学生時代は文部科学大臣杯中学校団体戦で優勝1回、準優勝3回という成績を収め中学生の頃から注目を集めました。

 

2013年10月、関西研修会C2に入会し同年の第3期リコー杯女流王座戦で2次予選突破。

 

同年8月にはC1に昇級し、晴れて女流3級の仲間入りを果たします。

 

2014年2月、第41期女流名人戦で白星デビューを飾ります。

 

同年5月、第4期リコー杯女流王座戦で連勝後、女流2級に昇級しついにプロ入り、女流棋士となりました。

 

同年6月には倉敷藤花戦でベスト8入りを果たし、女流1級へ昇級。

 

2015年4月には年度指し分けを10勝6敗で満たし、いよいよ女流初段に昇段しました。

わずか2年で女流3級から女流初段まで駆け上がっており、素晴らしいポテンシャルと成長度合いです。

 

しかもまだ18歳の若さ、現役高校生です。

 

このままいくとこの若さでタイトル奪取も夢ではありませんね!

 

将棋へのこだわりも珍しく、ネット将棋全盛の時代にあって、昔ながらの詰将棋で粘り腰を磨いています。

 

もちろん女性としてもどのような成長をしていくのか楽しみですが、ぜひ才色兼備の冷静な女流棋士になってほしいと思います。

 

これからの山根ことみさんの成長、活躍から目を離せませんね!

 

山根ことみさんのご活躍を期待しております。

 

現役女子大生棋士の伊奈川愛菓さんも可愛いと話題です♪

 

山根ことみさん画像集

※クリックすると拡大します。

20140107yamane00220140107yamane01420140107yamane01220140107yamane01520130908yamane00320130908yamane00420130908yamane00920140107yamane00120140107yamane00320140107yamane00420140107yamane00520140107yamane01120140107yamane01320130908yamane002a028a034a038DSC_0458DSC_0557ph_04-f02000_42231a55d7681813a5af618eec0fbfe9cea902207400120130908yamane001000_41075mmAo09120130817_yamane1B6e2mJRCYAIEGar20140809_yamane1IMG_5590DSC_0570a227CLplkYjUMAEzOF5dsc_0220

 

引用:リコー杯女流王座中継Blog,マイナビ女子オープン,囲碁将棋画像ブログ

 

まとめ

 

・女流棋士番号は49で、棋風は振り飛車党で、その中でも四間飛車を得意としている。

 

愛媛県松山市出身で、2007年の小学4年生から本格的に将棋を始めた。

 

・中学生時代は文部科学大臣杯中学校団体戦で優勝1回、準優勝3回という成績を収めている。

 

第4期リコー杯女流王座戦で連勝後、女流2級に昇級しついにプロ入り、女流棋士となった。

 

・2015年4月には年度指し分けを10勝6敗で満たし、いよいよ女流初段に昇段。

 

・ネット将棋全盛の時代にあって、昔ながらの詰将棋で粘り腰を磨いている。