本田小百合のカップや身長は?結婚、旦那の情報は?

 

爽やかな笑顔が印象的なベテラン女流棋士の本田小百合さんは、プロ入り21年目にして初のタイトル挑戦という、プロ入り後タイトル挑戦までの期間の最長記録を樹立しています。

 

姓は本田のままで女流棋士を続けていらっしゃいますが、2016年3月から8月にかけて出産、育児のため休場となりました。

 

今回はそんな女流棋士、本田小百合さんをご紹介いたします。

本田小百合さんのプロフィール

 

名前 本田小百合(ほんだ さゆり)
生年月日 1978年10月3日
出身地 茨城県水戸市
学歴 茨城県県立佐和高等学校
所属 日本将棋連盟
師匠 佐瀬勇次(名誉9段)
身長 不明
カップ D~Eカップ?

 

女流棋士番号は14、趣味は絵画と旅行をする事で、棋風は安定感抜群の居飛車党です。

 

趣味の絵画は中学生の頃から行っており、展覧会に出品するほどの腕前を持っています。

 

本田小百合さんの経歴

 

本田小百合さんは3歳~4歳の頃に駒遊びをしながらお父さんに将棋を教わった事がきっかけで将棋を始めたそうです。

 

1988年、10歳にして第2回女流アマ王将戦で優勝し、「水戸の天才少女」と呼ばれたのもこの頃のことです。

 

1990年、小学校6年生で第15回小学生将棋名人戦ベスト8入りを果たし、1992年には女流2級となりプロの女流棋士となりました。

 

翌年の1993年にはすぐに女流1級になり、1999年に女流初段に昇段。

 

2002年にはNHK将棋講座「木村一基の四間飛車破り、急戦の極意」というテレビ番組に聞き手として出演しています。

 

2004年に女流二段に昇段し、トーナメント戦には弱いものの、リーグ戦には強いところを随所に発揮しています。

 

2012年、第2期女流王座戦で挑戦者として勝ち進み、里見香奈女流四冠(当時)に勝利し、タイトル初挑戦を決めました。

 

しかし、加藤桃子女流王座にストレート負けを喫してしまいタイトル獲得はなりませんでした。

 

この時、プロ入り21年目にして初のタイトル奪取の権利を得たのです。

2013年には一般男性と入籍しますが、本田姓のまま日本将棋連盟の子供スクール講師などを務めていました。

 

2016年3月からは出産、育児のために長期休暇に入っています。

 

本田小百合さんには元気なお子さんを産んで、一日も早く将棋界に復帰してほしいものですね!

 

ベテランの味を存分に出して初のタイトルも狙ってほしいですね。

 

これから先の本田小百合さんのご活躍を期待しております。

 

女子大生棋士の和田あき女流棋士もあどけなくて可愛いと人気上昇中です♪

 

本田小百合さん画像集

※クリックすると拡大します。

imgp2462_320120318_253541220130817_hondahondaab0108754_17382474a31090d06660719b94be566177d6254d5cbdd8eb75b5626b140b0d80c53a947a51ecdsc_0030dsc_0012dsc_0024dsc_00132015hondaf0236865_21214913f0236865_23231853gdsc_0009f0236865_23455565f0236865_1304391000_4105M0HJf6a01287591481f970c0120a69049bb970b-800wiIMG_5444IMG_5554f0236865_132492420120318_253460520120318_253487120120318_253540620120318_25354070101_720051209-1134357067-846120110626honda20120318_2534435120212honda20051209-7166-1134356929_org20140622_78dsc_0036dsc_0043_234feb2bb1713a7e7f0f73178fe085066P10204961_3f0236865_131589f0236865_1311792f0236865_1453566fc5b24addb3cd419562f46164cb8cd54ffb254b49ff2a50656c4ad16b2543649gdsc_0050IMG_2708IMG_6999koma002_001koma002_002koma002_012koma002_015o0480036012851817637P10204951_2

 

引用:日本将棋連盟,マイナビ女子オープン,子供将棋スクール,とちぎ将棋まつりブログ,岡田美術館杯女流名人戦中継ブログ,囲碁将棋画像ブログ,

大矢順正の記者ニュース,リコー杯女流王座戦中継ブログ,しろねこブログ1

 

まとめ

 

・趣味は絵画と旅行をする事で、棋風は安定感抜群の居飛車党。

 

・趣味の絵画は中学生の頃から行っており、展覧会に出品するほどの腕前。

 

・3歳~4歳の頃に駒遊びをしながらお父さんに将棋を教わった事がきっかけで将棋を始めた。

 

・10歳にして第2回女流アマ王将戦で優勝し、「水戸の天才少女」と呼ばれた。

 

・NHK将棋講座「木村一基の四間飛車破り、急戦の極意」というテレビ番組に聞き手として出演。

 

・2013年には一般男性と入籍。

 

・2016年3月からは出産、育児のために長期休暇。